録画データを外部HDDに安く手軽に保存する方法

外付けhdd
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

動画制作を続けていると溜まってくるのが素材データと編集データ。編集・公開してしまったからといって棄ててしまうわけにはいきません。本編の修正や、資料素材として再利用する機会が出てきたりするからです。

そんな時ハードディスクを外付けする訳ですが、正規に繋ぐと費用がかさみますよね。そこで増設環境を格安につくってみました。

高額な外付けHDD製品には手を出さない

結論から先に言います。これが私の外付け環境です。ハードディスクを覆っているのはセンチュリーの「裸族の弁当箱 3.5インチHD用」。そしてその横にあるのが「SATA USB 変換ケーブル」です。

外付けのHDDはむき出しで繋いだりすると故障のリスクが心配です。裸族の弁当箱はHDD全体をプラスチックケースで覆うため、むき出しになっている端子に直接触れることはありません。

プラスチックのカバーで覆われたHDDをPC本体と繋ぐのは「SATA USB 変換ケーブル」です。補助電源が付いているため電力を使うHDDでも楽々起動。しかもスイッチ付きなのでパソコンを起動中でもHDDの差し替えができます1)注故障の原因になるので電源を切らずに差し替えないようにしてください

「裸族の弁当箱 3.5インチHD用」は税込み800円程度で手に入ります。変換ケーブルは一つ買って使い回せるのでケースだけ増やせば、HDDを保管する際にも便利です。

ケースが透明なのでメモ紙を挟めば中身がわかります。積み重ねても中身同士が接触しないのでトラブルの心配もありません。

一般に販売されている外付けHDDは、HDDに変換装置の付いたケースを上乗せした、結構な価格になる上、増えてくると保管場所の確保にも頭をなやませることになります。

大容量データの保存や保管に頭を悩ませている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

ハードディスクケース 裸族の弁当箱

おすすめは「裸族の弁当箱」と「裸族の頭」です。外付けのHDDケースやNASよりもきわめて低価格でHDDの取り回しができます。

SATA HDD用アダプタ ACアダプタ付

アダプターはSATA HDD用アダプタで検索すればいくつも見つかります。注意したいのは電源です。

電源のないアダプターはSSDなどには使えますが、モーターを管宇するために電力が必要なHDDには接続に手間がかかります。電源付きの方が面倒ありません。

HDD

外付けHDDはバルクというむき出しのものが安上がりです。現在実勢価格では容量6TBあたりが一万円ラインにあります。収録素材の保存用に使うのであれば極力低価格のものを選んだ方がコスパが高いので中古品まで視野に入れて探してみてはいかがでしょうか。

References   [ + ]

1. 注故障の原因になるので電源を切らずに差し替えないようにしてください




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。