レンタル前に動画で確認BMPCC4K 参考レビュー動画

BMPCC4K
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 BMPCC4K を書きます。

急な依頼で数本の動画を撮影・編集して納品することになりました。

テーマは美術館。最後の展覧会をインタビューベースで数分の動画にするのが狙いです。

ちょうどいいいタイミングなので、音声が独立して収録できるカメラを探して撮影することにしました。

注目したのはBMPCC4Kです。初めて使う機種は動画を見て予習するのが吉です。

BMPCC4K とは

BMPCC4Kとは、編集ソフトDaVinci Resolve17のメーカーBlack Magic社が提供するシネマカメラです。

色補正が可能なRAW形式の収録が可能で動画撮影に特化したカメラとして注目を集めました。

しかも価格が比較的安いので手が出しやすいのも魅力です。

実機を触る機会があまりありませんが、レビュー動画を比較しながら見ることで最小限の知識を得ることができました。

外装部分の設定マニュアルです。

意外にとまどったのが記録媒体の場所。右のハンドグリップの取っ手を手前に引くと開くのですが、初心者にはわかりにくいデザインのように感じます。

BMPCC4K / 6K 設定ガイド

BMPCC4Kの設定画面はわかりやすいと好評で、ほとんどマニュアルを読むことなく誰の力も借りずに設定できてしまいます。

オートホワイトバランスのやり方をご紹介します。メイン画面の右上のホワイトバランスの数値が表示されている箇所をクリックし一番右のAWBという項目をクリックします。真ん中に枠が出てくるので、そこに白いものを被写体としておいて、右下の「WBを更新」ボタンを押します。これでホワイトバランスが適正な数値になります。ティントはグリーンとマゼンタの間を行き来するパラメーターです。

BMPCC4K、BMPCC6Kで知っておくと便利な撮影時の設定あれこれ | Vook(ヴック)

BMPCC4Kを買う前に覚悟しておくべき7つのこと | Sakai Filmworks