WordPressに 動画を貼る 方法 メリットとデメリットを解説

フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 動画を貼る を書きます。

撮影した映像を自分のブログからネットで公開したいけれど、その方法がわからないことありませんか。

たまに聞くのが「WordPressに動画をアップロードするにはどうすればいいか」という質問です。

作った動画をYouTubeにアップロードして公開し、URLを貼り付けるのが一番簡単な方法です。

YouTubeに アップロードすることなしにウェブ上に公開する方法をお伝えします。

WordPressに動画を貼り付ける 方法

しかし、この質問はYouTubeを使わずにブログに動画を掲載する方法です。

結論からいうと、

WordPressに動画は投稿することはできます。ただしファイルの上限は30MBまでです。

さらに投稿できる形式も限定されます(詳しくは後ほど説明します)。

今どき30MBというサイズの動画はかなり短いか画質が荒い動画になります。

なのでお勧めできませんが、それでも構わないのであれば写真を掲載するように動画も投稿できます。

方法は、投稿画面の「画面を追加」をクリックして表示された枠の中に動画ファイルをドラッグするかアップロードするだけです。

※この画面からもYouTube動画を貼り付けることができます。

「画面を追加」をクリックして表示された枠
[アップロード]をクリックすると[ファイルを選択]する画面が開くので、クリックしてファイルを指定します。

ファイルが表示されない場合は、アップロードができない形式です。

WordPressで保存できる動画ファイルは下記の形式に限定されます。

asf、asx、wax、wmv、wmx(Microsoftの動画形式)
avi(Windowsの標準動画形式)
mpeg、mpg、mpe(MPEG1形式)
mp4,m4v(MPEG4形式)
divx(DivXで圧縮した動画)
flv(Flash動画)
mov、qt(Appleの動画形式)
ogv
mkv

形式が合わない場合はメディア変換ツールなどで動画のファイルを変換するか、編集ソフトに読み込ませた上で編集ソフトの力を借りて形式を変換します。

投稿できるサイズに制約があるのは、WordPressの扱うサイズの上限が30MBだからです。

サイズの上限を変えるには

ファイルサイズの上限は、システムの設定により30MBに決められています。

どうしても変更したい場合は、WordPressごとにPHPに設定された「php.ini」ファイルの内容を変更する必要があります。

ファイルの最大サイズを変更する手順は以下の手順です。

  1. 「phpinfo.php」を作成して、現在の設定を確認する
  2. レンタルサーバーにログインして設定を変更する
  3. 設定を保存してWordPressで確認する

WordPressに動画をアップロードしたい!できない時の対処法やおすすめプラグイン | WEBサービスおすすめ情報サイト『webcode』

注意点

動画を自分のWordPressの[メディア]に格納するメリットは、どんな動画も自由にアップロードできる点です。

しかし、公開に伴うリスクも発生するので注意が必要です。

また、ファイルが巨大な動画は画像と比べると桁違いの転送量が発生します。

以上の点からWordPressに動画をアップロードして表示するのはオススメしません。

たとえば1つの記事に100MB程度の動画を埋め込んだ場合、100人が再生するだけで約10GBの転送量になってしまいます。そうなると一日のPVが1000以下でもサイトが落ちてしまう危険性があります。 SNSで記事がバズりでもしたら地獄です。WordPressに動画を直接アップロードするのは危ない

私は2021年までさくらのレンタルサーバー(ビジネスプラン)を利用していました。

ところが扱うデータ量が増えたことからWordPressで記事を上げようとするたびに結構な頻度でエラーが起きるようになりました。

問い合わせてみても満足できる解決策がいただけなかったことから現在のサーバー(シン・レンタルサーバー・スタンダード)に移転したところ症状は止みました。[1]シン・レンタルサーバーとはエックスサーバーのシステムをベースに、最新技術を迅速かつ積極的に取り込むことを目指したサービスです

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違いを分かりやすく解説|ユニコブログ®

転送に伴い移転費用は発生しましたが表示そくどは体感できるほど上がり収益も5割ほどアップしたので費用は回収できました。

最近のサーバーは転送量が「無制限」と表示されるものが多いですが、アクセスに強いサーバーを選ぶことをおすすめします。

YouTube動画を埋め込む方法

投稿できる形式の数が豊富なYouTubeと比べると結構窮屈です。

YouTube動画の貼り付けは、YouTubeで取得したURLを[画面のURLから挿入]をクリックし、表示された枠に貼り付けるだけです。

  1. [共有]をクリックします
  2. YouTube側の画面下にある[埋め込む]をクリックします
  3. ポップアップした画面に[動画の埋め込みコード]が表示されるので[コピー]します
  4. WordPressに移り、記事の任意の場所に[ペースト]もしくは[コードの貼り付け]をします
  5. 問題がなければ、記事上にYouTube動画のサムネイルが表示されます

GIF動画にして貼り付ける

サイズが小さい軽量な動画で、動画ファイルの形式にこだわらない場合は、GIF動画にしてWordPressに貼り付ける方法があります。

一旦動画を静止画にする必要がありますが、Photishopを使うことで比較的簡単に変換できます。方法は別記事で解説して言います。

WordPressにも直接貼れるGIF動画の作り方Photoshop | ぶいろぐ

背景が透明なGIF動画の作り方はこちらから。

動画をGIF画像にする方法 Photoshop | ぶいろぐ

Premiere Proで作った動画をGIF動画に書き出す方法はこちらを参考にしてください。

【Pr】After Effectsより簡単 Gif動画の作り方 Premiere Pro | ぶいろぐ

まとめ

WordPressはシステム全体を軽快にするため重い動画をサーバー上に置くことは望ましいものではないと考えています。

なぜなら、データが重いとサーバーの容量のひっ迫を招いたり、伝送路の取り合いが起きてサーバーの利用制限が起きやすくなるからです。

本来ならば、自分のサーバーに置く動画は極力少なくした方が吉です。

WORDPRESSに動画をアップロードする方法と気をつけたいポイント | JetB株式会社

References

References
1シン・レンタルサーバーとはエックスサーバーのシステムをベースに、最新技術を迅速かつ積極的に取り込むことを目指したサービスです