Rinker のリンク切れと更新方法

フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 動画Rinker を書きます。

WordPressの管理画面にたまに現れるアフィリエイトバナーのリンク切れ。

リンクが切れましたと言われても、修正の仕方がよくわからないという初心者もいますよね。

私も記事全体を検索するなどしてあわてました。

しかし、Rinkerのリンク切れは結構簡単に探し出すことができます。

Rinkerのリンク切れのチェックとその対処法について紹介します。

Rinker のリンク切れと更新方法

WordPressの記事に張り付けたRinkerの商品バナー。

リンク切れがおきると即座に「リンクが切れました」という報告が上がります。

リンク切れを放置すると商品が売れないばかりかGoogleの評価にも影響するかもしれません。

WordPressのダッシュボードの[ホーム]の下、Rinkerの情報欄を見てみましょう。

リンク切れの商品がある場合はこのような画面になります。

リンク切れが起きると太い赤文字が表示され、下に対象商品の記事IDが表示されます。

この場合は、Amasonに商品がなくなったことを示しています。

リンクをたどると商品は掲載されていないことがわかります。

リンク切れが起きるのは商品が売り切れたり、新製品に切り替わったりして、指定した商品の販売が無くなったケースがほとんどです。

店側では代替商品を用意していることがほとんどなので、販売中止を除き、Rinkerの情報を代替商品に切り替えることで解決します。

リンク切れの修正方法

Rinker情報欄に提示された[リンク切れ商品記事ID]をクリックします。すると、商品の記事編集画面に移ります。

もしここで図のように「以下のバージョンより新しい自動保存があります」と表示されていたら、そのまま更新すればリンク切れは解消します。

自動保存がない場合は、商品販売が終了したり、型番違いの新製品に切り替わっている場合があります。

自力で商品を検索して情報を書き換えましょう。

書き換えるには、商品をコピーすることで検索します。

型番などまでコピーして、記事編集画面の商品情報を取得ボタンをクリックします。

「商品情報の取得」画面に切り替わります。「すべて」の右横にある空欄に、コピーした商品名をペーストして。枠の右側の検索ボタンを押します。

すると、商品一覧が表示されるので、あてはまる商品を選び[商品リンクを追加]をクリックします。

すると、商品リンク編集画面に戻ります。

商品リンクの情報が更新されていることは、ASINの情報を比較するとわかります。

右側の更新ボタンを押すと商品リンクが更新されました。

商品の内容は更新されても、IDは変わりません。記事に掲載されたバナーの商品リンクは変更前と同じ状態のままなので心配いりません。

商品そのものが販売終了となった場合などは、修正できません。その場合は商品リンクを作成なおしましょう。

ポチップ

ポチップはRinkerのように、Amazonや楽天、Yahooの商品情報を検索し、一つのアフィリエイトバナーを作成できるWordPressプラグインです。

基本は無料ですが、アフィリエイト成績を見るためには有料サービスが必要です。

私は、記事作成中に任意の場所でポチップを呼び出し、ワンクリックで欲しい商品情報を呼び出せる点が気に入りました。

最近ではほとんどポチップのバナーに切り替えています。

注意点

Rinkerの場合は商品検索をするためにAmazonのPA-APIというものが必要です。「ポチップ」の場合は「Pochipp-Assist」を一緒に利用することで商品検索できます。「もしもアフィリエイト」の登録があればAmazonアソシエイトが利用可能です。

デメリット

アフィリエイト成績が計測できるが、サービスを利用するには有料登録が必要(年間4000円)。

  • クリック率計測機能
  • セール複数設定機能
  • 商品画像カスタム機能
  • セール自動取得機能
  • お知らせバー表示機能

計測できるのは以上5項目。ブログごとに成績が集計されるのが特徴です。

メリット

  • 商品検索がワンタッチでできる
  • Amazon、楽天、Yahooと同時連携できる
  • もしもアフィリエイトとの連動ができる
  • 商品データをポチップ商品管理画面に登録する」をクリックしておけば次回同じ商品リンクをすぐに呼び出すことができる
  • Amazonのプライムデーや、楽天のお買い物マラソンなどイベント情報などをボタンの上に表示することができる
  • カスタムリンク枠を追加できます。

カスタムリンク枠とは、公式サイトなどの任意のURLをバナーに追加できるものです。作り方は投稿画面で作成した商品をクリックします。すると「ポチップ管理画面で編集する」が出現するのでクリック。一番下の「カスタムボタン1」にタイトルとリンク先のURLを入力して保存します。するとYahooの右隣にカスタムリンクが生成されます。

まとめ

アフィリエイトバナーの修正に時間がかかるのははっきり言って機会喪失です。

可能な限り効率化して、記事に時間を振り向けましょう。