Markdown記法 で WordPress 記事作成が早くなる

ノラ猫撫でて百万回再生!
フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 Markdown記法 を書きます。

WordPressで記事を書いていると、見出しの配置や画像のインサートなどの記述に結構手間がかかります。マウスで操作すると数ステップがかかるため、原稿作成が遅くなりがちです。

記事を別に作成し、丸ごとコピペで張り付けるなどの裏ワザを使うなどの時短法もありますが、基本を覚えると早くすることができます。

それは、Markdown記法を使う方法。

HTMLタグを使うことなく、ショートカットキーで見出しや強調文字などを表現できます。

手間が掛からず、キーボードを操作するだけで執筆できるやり方を紹介します。

Markdown記法 で記事を書く

見出し

ヘッダー「見出し」を作るには#記号を使います。

#□H1
##□H2
###□H3

h2見出しを作りたかったら「#」を二回押して「半角スペース」を押します。

すると瞬時にh2見出しになります。半角スペースの後ろにテキストがあればそのままテキストが見出しになります。

h3見出しなら「#」を三回、四つでh4見出しを表現します。

強調

アスタリスク(*)もしくはアンダーバー(_)を前後二回続けて使います。

**強調** __強調__

画像

画像を入力するにはひと手間かかります。

まず「/image」もしくは「/画像」と入力します。すると「画像」「投稿画像」「画像比較」というポップアップが表示されるのでその中から選択します。

「/画像」の場合はインスタグラムなど表示される項目が増えます。

改行・段落

改行・段落は、スペースキーを二度押すと段落としてpタグが挿入されます。

また、改行は半角スペースキー二回とエンターキーを押すことで可能です。

箇条書き

箇条書きは「*」、「-」、「+」と半角スペースの組み合わせで作ります。

*□箇条書き1
-□箇条書き1
+□箇条書き1

  • 箇条書き1
  • 箇条書き2

連番は数字とピリオド(.)の組み合わせです。一番最初の数字を起点に昇順で並びます。

1.□ナンバー
2.□ナンバー
3.□ナンバー

文字にリンク

特定の文字にURLをリンクさせる場合は[特定の文字](URL)と併記します。

[ぶいろぐ](https://oiuy.net)

ぶいろぐ

引用

引用は「>」記号の後に半角スペースを一つ入れることで表現します。

引用は「>」記号の後に半角スペースを一つ入れることで表現します。

リンクを貼る

リンクを貼りたいテキストの文字列をマウスで指定したら「Ctrl+K」でリンク枠が現れます。

削除する場合は、削除したいリンクの範囲を指定して、「Ctrl+Shift+K」でリンクが削除されます。

ブロックを削除する

マウスで作業すると意外に手間がかかるのが「ブロックの削除」です。

ブロックの削除は「Shift+Alt+Z」でできます。

ブロックの複製は「Ctrl+Shift+D」です。

まとめ

マークダウン記法に慣れてしまえばコンテンツの作成速度は上がります。

いちいちマウスを手に取ることなしにキーボードだけで装飾ができると格段に能率が上がります。