挫折しない動画づくり【改善提案】

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

番組作りの経験を元に動画づくりのブログとYouTubeをはじめました。

はじめのうちは、ブログも動画投稿もすぐに挫折するかなと思ってましたがとりあえず続いています。

誰かが言ってましたが、自分の好きなことをすることが継続の秘訣なのでしょう。

継続は力です

その昔、受験勉強の時によく聞いた言葉”継続は力なり”。どの世界にも通じるキーワードです。

しかし、継続するために必要な”裏キーワード”はあまり聞きません。当たり前すぎるからなのでしょうか。

“好きなことに熱中する”それが”継続”の母だと私は思います。

好きなことは自分を裏切らないのです。

基本の三か条

継続できるか心配な人は、自分がアウトプットするテーマを見つめてみましょう。ポイントは自体が好きなテーマかどうかです。

好きなテーマであれば書くことで知識が広がり、その知識が新たなテーマとなって自分に返って来ます。それを延々続けるだけでいいのです。

問題なのは好きだけれど続かないケース。これは少し努力をした方がいいです。少し努力をするとご褒美がもらえます。

私はブログや動画投稿を含むコンテンツ制作の基本の三か条と考えています。

  • 投稿を「3ヶ月ほど」継続する
  • アクセスのあるコンテンツとないコンテンツが生まれる
  • その違いを考えて、アクセスのあるコンテンツを増やす

努力とは”復習”です。復習をすることで、自分の癖や欠点が見えてきます。

癖や欠点とは、例えば力を入れた記事は評価されず、そうではない記事が評価されることです。自分の好きと世間の好きの違いが生み出すギャップが癖や欠点であり、その存在に気がつくことが改善の道につながるのです。

普通の人は、その差を深く考えずほったらかしにします。「世間の見る目がない」とひがむ人さえいます。何でこんな記事が注目されるのと訝しがる人だっています。

でも、そこで思考停止してしまうとその先はありません。

他人の関心は自分の関心と違うのが当たり前なのです。基本の三か条は、他人の気持ちを可視化するための技術です。

大切なのは気づくこと

ブログでも動画でも、読者にとって役に立つ存在であるべきです。役に立つ存在であればあるほど評価が高まります。評価とは信頼です。信頼を集めた記事は注目が高まります。

それは自分が訪問者になってみるとわかります。訪問者は何らかの目的を持ってやって来ます。その目的の答えを見つけると満足します。

大切なのは読者の評価に耳を傾けることです。アクセス数の差からは、読者が何に関心を持って訪問してくるかを知ることができます。

読者が知りたいことに自分の持てる知識で答えてあげればいいのです。

好きなことをテーマにする。休まず続ける。しかし大半の人は「継続」ができなくて離脱します。書くべきテーマが見つからなくなるというのが原因です。ネタが切れることによって自分の意欲が衰えるのです。

しかし、それは書く側の言い訳です。読者側に立ってみると知りたいことやわからないことは山のようにあるわけで、需要そのものは減っているわけではないのです。

人気のある記事や動画を検証するうちに、読者側の気持ちがわかるようになります。つまりまず行動し、その結果を検証することで反省・改良につなげるということです。

いそがば回れ

大量にリソースを投入し、瞬時に見返りが求められるビジネスサイトや動画と違い、個人のブログや投稿動画が同じ土俵で戦うわけには行きません。

うまくやるにはゲリラ的な考え方や戦略が必要になります。

一番無理のない方法が自分の好きなことを読者・利用者側の要望により、深くそして長く伝えることです。好きなことを書き続けるのは辞めてはいけません。

続けるうちにいずれ信用が生まれるはずです。信用は継続を支えてくれます。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。