女性YouTuber憧れ「ダンス動画」制作のツボ

ダンス動画
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

新型コロナが暮らしを大きく変えています。

社会が変わると新しいサービスに注目が集まります。ダンス動画もその一つ。「心と体が健康に」する動画が旬を迎えているようです。

中でも注目したのがチャンネル登録者が一週間で6万人近く増えているダンス動画があるという話。

YouTube週間チャンネル登録者数ランキング カテゴリ(総合) | YouTube総合情報メディア かむなび

視聴者の心をつかんで離さないダンス動画の制作の秘密に迫ります。

アラサー健康チャンネル

YouTubeを始めて約1年半でチャンネル登録者数117万人を超えた人気の動画クリエイターが竹脇まりなさん。金融系会社員からヨガインストラクターを経て2018年YouTubeチャンネルアラサー健康ちゃんねる「Marina Takewaki」を開設しました。

動画は竹脇まりなさん自身が健康ダンスやストレッチをカメラの前で曲に載せて披露するもの。ほぼ毎日更新され、配信と同時に10万回近くのアクセスが殺到します。

人気の秘密はキャラクターの魅力でしょう。嫌みがなく見ていて朗らかな気持ちになれること。ほぼ毎日更新されるのもファンがつきやすい要素の一つです。

こうした要素を支えるのが動画の作り込み。よくよく見るとちゃんとツボを押さえて作っていることがわかります。

アラサー健康チャンネルの演出方針

テレビの定時番組には必ずといっていいほど決めパターンがあります。タイトルやコーナー、出演者が時間になると約束のよう決まったことを繰り返すことから視聴者に安心感を与えるのが目的です。

アラサー健康ちゃんねるの演出パターンは定時番組の持つワンパターンを忠実に守っています。

アラサー健康ちゃんねるの演出パターン
  • 一話完結
  • 決まりフォーマット
  • ワンカメ固定<>シンプルなデザイン
  • 音声処理
  • 短尺~長尺 5分~19分

一話完結

相手は忙しい視聴者です。しかも適度に動いて汗をかく時間は付き合ってもらわなくてはいけません。したがって一話完結、時間もラジオ体操程度のほど良きころあいに絞って演出プランは練られています。

視聴者の中にはもっと長い時間運動したいという要求もあるのでしょう。定時番組の中にもたまに特集番組があるように、長尺の企画が含まれるこもあります。その場合は普段より長いことがわかるようにタイトル部分で明記しています。

決まりフォーマット

動画の決まりフォーマットは、冒頭~実演~解説という三部構成です。それ以外の情報はありません。編集もほとんどノーカット。したがって映像的にはゆったりとした作りです。

冒頭部分ではキャラクターがフレームインして簡単な紹介をしたのち即座に実演となります。フレームインという手法を使うことでキャラクターの表情や印象が強く視界に入るため全体の平板さを避ける工夫がされています。フレームインの際カメラマイクに声を拾わせるというのは演出上の工夫の一つです。

実演ダンスでは動きが激しいため、演者の発声を拾うにはワイヤレスマイクを仕込むしかありません。動画では演技中の演者の発声はあえて拾わず、解説はテロップスーパーに任せています。※選曲のスーパーもサービスの一つ。権利処理も怠りないようです。

画角の工夫

ダンス動画の視聴者は、自分でも実演して楽しむことを目的としています。そのため動画は固定されたモニターで見ることになります。

モニターからは数メートル離れて見ることになるため、画面に映る映像は細かすぎると見えなくなります。

そのため、アラサー健康チャンネルでは①カメラは定位置、画面は固定、②背景セットはシンプル、③必要な情報は大文字テロップで紹介、④残時間をテロップでカウントダウンという演出を固定し、視聴者に安心感を与えています。

カメラは固定というのは、ズームインやパンをしないこと。カメラマンリソースの制約もあるのでしょうが、結果的に成功しています。

デザインの工夫

背景セットは毎回変わります。セットを変えるというのがこのチャンネルの一つの売りになっています。映し出された背景はシンプルです。余計な情報が計画的に排除されていることで、視聴者はキャラクターの演技に集中することができます。※キャラクターの意匠も毎回変わっていて、室内との配色にもかなり注意深く合わされていることがわかります。

実演動画の機能的演出

視聴者にとって痒いところに手が届く演出の一つが残時間表示です。モニターの前で視聴者が飽きずに実演できる限界は5分程度。テレビ体操の時間が妥当だと思われます。

残り時間を示すことで、励みとやる気につながることを演出的には計算に入れているものと思われます。

アラサー健康チャンネルの音処理

【寝る前10分】初心者のための10分ヨガストレッチ

こちらはナレーションを編集で後処理しているバージョン。ストレッチというテーマを扱うことから動きの説明を説明する必要が出てきます。

実演を開設するナレーションを別録音して編集処理しています。実技のポイントについては右上にテロップ表示。鍛えることが目的のメニューではないのでカウントダウン表記はしていません。

実演終了後、本日の演目のポイントを箇条書きのテロップでおさらいしながら着地しています。

実演中、視聴者は体を動かすことに集中しているため、実技以外の情報は耳に残りません。実演終了後におさらいをすることは、実演の意味を理解し深める上で重要な役割を果たします。

まとめ

冒険的な映像が魅力だったYouTube投稿動画にも、続々とプロの映像スタッフの力が入っていることがわかります。プロの技とは、視聴者に余計なストレスを与えずに動画そのものを味わってもらうこと。

これからどんどん視聴世代が広がっていくことを考えると映像そのものの品質が上がることは見る楽しみを広げてくれます。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。