このブログの案内人

こんにちは、フルタニです。放送局で番組づくりをしてました。

手がけていたのは生活情報や文化系の番組です。仕事を始めた頃は仕事の進め方がわからず、一人前になるまで三年間近くしごかれ続けました。きつかった。それでもこの仕事を続けることができたのは、単純に面白かったから。映像作りを通じて視野が広がり、自分が何者なのかだんだん分かってくる感覚は新鮮でした。

放送局時代の経験を買われて、2017年から2年間、筑波大学情報学群メディア創成学類で非常勤講師も拝命しました。メディア創成学類はあの落合陽一さんが教える学舎として知られています。若い優秀な学生さんたちと共に番組づくりの過程を探るのもまた別の発見がありました。

地味な動画でも思いや熱量がある映像作品は愛されます

ひと昔前までは番組作りは一握りの人たちがつくるのを許された仕事でした。ところが今は違います。携帯端末とネット環境があれば、誰もが放送局のオーナーになった気分になれます。才能と忍耐力とチャンスがあれば人気者になることだって夢ではありません。

動画を公開する環境が整ったことは、これまで活字や写真でしか伝えられなかった身近な話題を臨場感あふれる動画で伝えることができます。このブログでは、身の回りの出来事をわかりやすく伝える映像づくりをテーマに、動画作りのポイントを紹介していきたいと思います。

こんな人にオススメ

いくら便利なソフトやアプリがあっても、画像制作と比較すると動画の編集にはやはり高度な専門知識とスキルが必要です。初心者が手がけるとどうしても編集が不十分になってしまうことが多いと言えるでしょう。

また、ノウハウがないままに撮影された動画は、視聴者にとっては単調で面白みに欠ける仕上がりとなりがちです。せっかく興味を持って視聴してくれた人たちをかえって落胆させる結果にもなりかねません。

さらに、慣れない動画編集作業は思いのほか時間を要します。そのため、効率的にハイクオリティの動画を制作したいと考える企業の担当者のあいだでは、動画制作を外部のプロに発注すると言う方法が主流になっています。 

高い再生回数をめざす動画づくりではなく、情報をしっかり伝える動画づくりをめざします。

イベントや商品などの魅力を動画で伝えたいグループや個人のみなさん。マスコミをめざす学生のみなさん。市町村やコミュニティで広報を担当する職員のみなさんなど、情報伝達の方法を学習したい人に向けて発信していきます。

プライバシーポリシー

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

検索広告 360 を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される 検索広告 360 を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。