【Pr】Premiere Proで調整レイヤーが使えない時の解決策

知調整レイヤーが使えない
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

Premiere Proで調整レイヤーが選択できない時の解決策です。

Premiere Proを起動し、新規プロジェクトで動画編集を始めたところ、[調整レイヤー]が灰色のまま機能しない状態になりました。

これは故障でもなんでもなく、編集モードになっていないのが原因です。

調整レイヤーを起動するには

画面上を注目。[ライブラリー]という文字が青色になっています。調整レイヤーを起動するには、画面左にある[プロジェクト]をクリックします。

すると、それまでグレーになって選択できなかった[調整レイヤー]が選択できるようになります。

調整レイヤーはプロジェクトと連動しているのです。

[調整レイヤー]はエフェクトかけたい、ビデオトラックにドラッグ&ドロップします。

1つの調整レイヤーで下に置いた複数のカット全体にエフェクトをかけることができます。

まとめ

映像はデジタルで記録されているので基本的には劣化しないはずです。ところが編集を繰り返すうちに劣化します。

調整レイヤーは映像の上にラップのように置いてそのラップを加工するイメージです。色を塗ったり、形を変えたりという行為を調整レイヤーに対して行うわけです。

下に置いた映像は調整レイヤーというフィルターを通じて加工されるので、元のデータは変化しません。映像の品質を落とさないためにも調整レイヤーは習熟したい技術の一つです。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。