感覚に訴える!話題のASMR動画 注目5選

ASMR動画
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

日本国内ではマイナーな扱いですが、世界的に注目を集める動画のジャンルにASMR動画があります。

情報性とかメッセージ性で勝負するのではなく、ひたすら素材の質感で視聴者をつかむASMR動画とは何か。作例をいくつかまとめてみました。

その気になれば動画制作者のテーマになりそうです。

注目集めるASMR動画とは

動画力を最大に引き出すコンテンツの一つにASMRというジャンルがあります。ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略語です。

ASMRとは、一口に言えば「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚」を指すもの。YouTubeでよく見かける「ASMR動画」は、このような感覚に訴えかける動画だと言えるでしょう。

映像の力というより、わき役として扱われがちだった音声の力の強さを改めて確認させられるこれらの動画は、テレビや映画などのメジャーなメディアでは扱われることがないコンテンツです。個人発のコンテンツとして盛り上がりが期待できます。

思わず虜になるASMR動画選

最強の定番「耳かき」

ASMR e.a.r cleaning real person realaxing with barber Vietnam

耳かきに似たシズル感「キーボード」

ASMR 勉強と仕事を手伝う15種類のキーボード音🌞 (4K, 早いタイピング)

見ているだけでゾワゾワしてくる「ヘッドスパ」

ASMR【極上の眠りへ】絶頂睡眠ドライヘッドスパ ロールプレイ~Relaxing Scalp Massage RP~

こうして作るメイキング映像

Ultra Fast RAW Barbershop Sounds 💈ASMR💈✄

寝落ちに誘う「口の魔力」

🇯🇵ASMR 眠くなるオノマトペ👄リップ音&ハンドムーブメント👋Sleepy Japanese Trigger Words~Onomatopoeia (Mouth Sounds)早い&ゆっくり

まとめ

ASMR動画に人気が集まりつつある背景とはいったい何があるのでしょうか。

エッジの立ったキャラクターやビジネス系などYouTubeのジャンルは大きく伸びました。伸びたものはいずれ変化が起きるというのは歴史の必然です。かんたんに言うと飽きがくるのです。

マナブさんが指摘するように爆発的に拡大を続けてきたYouTubeに変化が生まれているのかもしれません。

ASMR動画は映像勝負というより、むしろ映像以外の五感に軸足を置いたコンテンツです。

効き始めたら延々聞いてしまうASMR動画。ストレスにさらされる現代人にとって聴いていて癒やされるような気がする点に人気の秘密があるような気がします。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。