使用料で選ぶなら定額で格安の音楽素材サイトAudiio

audiio
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 Audiio を書きます。

動画に欠かせないBGM選び。いい音楽を安く使いたい。そんなお悩みを持つ動画編集者の方がいるのではないでしょうか。

海外の有名どころの音楽素材サイトはサブスク制度をとっているところが多いです。

いったん契約すると年間で$150〜200の支払いをずっと続けなければなりません。

これって結構、サイフに響きますよね。

悩める動画クリエイターの救世主ともいえる音楽素材サイトに注目が集まっています。

音楽素材サイトAudiio

ユーザーのニーズを察知したのか、①5,000曲以上の音楽が永久的に利用可能で、なおかつ②買い切りで③格安というサービスが登場しました。

それが激安の音楽素材サイト「Audiio」です。

Audiio.com Holiday Deal

250人以上のインディーアーティストや作曲家を擁する、厳選された新しい音楽ライセンスプラットフォーム。

プラン名内容料金システム料金
LIFETIME MUSIC音楽が永久的に利用可能買い切り(永続型)$299
LIFETIME SFXSFX(効果音や環境音)が永久的に利用可能買い切り(永続型)$199
Audiio Pro音楽とSFXが1年間のみ利用可能サブスク(年額型)$199/年

選べるプランは三つ。

そのうち1つはサブスク型を採用していますが、LIFETIME MUSIC MEMBERSHIPは$299で買い切りで利用できます

サブスク型のMUSIC + SFX SUBSCRIPTIONの場合でも、年間$199払えばダウンロードし放題という訳なのでライトユーザーにはお得なプランと言えそうです。

気になるクオリティですが、公式サイトで全曲視聴可能。著名な音楽素材サイトArtlistと同等レベルの曲が揃っているように感じました。

商用利用OK

商用利用に関しても細かく設定されています。

Audiioの素材はロイヤリティフリーという扱いとなっています。

見分けるポイントは$マーク。$マークありの素材であれば、動画の収益化が可能となっています。

商用利用の範囲には第三者から動画制作の依頼を受けて制作して納品した作品も含まれます

仕事としている人は、クライアントのプロジェクトのための利用も可能です。

つまり編集者がAudiioと契約していれば、改めて権利処理することなく動画に使うことができます。

収益化に使うのがYouTubeであれば、権利者の承認を得た証である「Content ID」に登録済みの曲を使うことで収益を得ることができます。

買い切りライセンスで使用が制限されるのは、テレビやラジオなどのメディア、劇場で使う時。

私のようなYouTube投稿だけのユーザーには マスメディアで公開するような事例にあてはまることはめったに発生しないので一ミリも影響ありません。

アカウント登録方法

公式サイトから「start for free」をクリックします。

アカウント情報欄からfull name(フルネーム)email(メールアドレス)

password(パスワード)を入力します。

利用規約とプライバシーポリシーにチェックを入れます。

パスワードを入力し「create account」をクリックしてアカウントを作成するとアカウントが作成されました。

次に料金プランで好みのプランを選択して決済ページで決済を終えます。

このとき割引サービスがあるので忘れずにチエックしましょう。

支払い欄の下にある「apply coupon」をクリックしてクーポンコード「jp10」を入力すれば10%OFFが適用されます。

ダウンロード方法

Audiioでは、音楽または効果音をダウンロードする際にライセンスをその都度、発行・取得する必要があります。(支払いは完了しているので、ライセンス発行時に別料金が発生することはありません)

使いたい楽曲を選択して右側の矢印をクリックします。

すると「Create Your license」という入力欄に切り替わるのでSelect project tipe からbusinessを選択。

select distribution (配布方法)はinternetを選択します。

最後にcreate licenseをクリックすればライセンス登録完了。

Audiio側に購入者の権利情報が登録されて、条件内で利用が可能になります。

無料お試し版

ちょっと様子を見たいという人は、無料でお試し版をダウンロードする方法もあります。

各曲の右側にある「︙」をクリックして、「download trial」を選択するだけでウォーターマーク付きの楽曲がダウンロードできます。

決めかねている人は使い勝手を確かめてから契約を検討してみてはいかがでしょうか。

FAQ

よくある質問の一つが、契約期間中に作成してインターネット上にアップロードした動画は、契約解除後に削除する必要はありますか?というお悩み。

契約期間中に制作した動画は永久ライセンスになるので。 サブスク型で契約した期間内に制作した動画の著作権は契約期間を過ぎても気にすることはなくご自由にお使いいただけます。

まとめ

自分で作って自分のチャンネルで公開する場合と、第三者の動画を委託制作する場合で著作権使用料の扱いは大きく変わります。

どうしても不安だということであればYouTube公式の音源や、有料のエピデミックサウンド(Epidemic Sound)などからはじめて様子を見るのが無難です。

音楽素材サイトを利用するときの参考にしてください。