リネットジャパン の宅配回収 の評判と実際に使ってみた感想

リネットジャパン
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 リネットジャパン を書きます。

ディスプレイモニターの入れ替えをきっかけに、パソコン周りの片付けに着手しました。

長年困っていたのが更新に伴い不用品となった古いディスプレイと自作パソコンの筐体の処分です。

粗大ごみとなったパソコンを自治体はゴミとして回収してくれません。

そこで民間のサービスを使うことにしました。

リネットジャパン の宅配回収の評判と実際に使ってみた感想

サイトを見ると、ちょうど無料キャンペーン中。

たまに近所にやってくる流しの廃棄物処理業者に頼むより安心できそうです。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

ネットで申し込む手順を解説します。

公式サイトを開くとすぐに申し込み画面になっています。

フォームに必要な事項を入力が終わったあと申込書をプリントアウトしてパソコンに貼り付け梱包します。

あとは申込者が指定した時間に宅配業者(佐川急便)が回収にやってくるので渡すだけでOKです。

リネットジャパンの評判

公式ページにはレビュー欄があります。5500近くの利用者の声を確認することでサービスの中身を知ることができます。

  • 無料ではなかった
  • 回収日にはきていただけなく、佐川との連携ができてない
  • リユースせずに壊して廃棄するのにデータ消去必須だとか

デメリット評価を見るとどんな問題が潜んでいるかわかり、判断材料にすることができます。

申請手順

画面を見ながら解説します。

公式サイト【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>の[カンタンお申込み]をクリックします。

処分するパソコン等を入力します。一つの箱に収まるのならば一度に何台のパソコンを詰め込んでも大丈夫。

私の場合はパソコンの筐体と不要になったディスプレイ。それに古いノートPCも処分することにしたので2台としました。

申し込みに当たっては業者に頼むか、自分で消去するかの二択のみ。データ消去が受付の前提条件です。

古いノートPCは電源が入らないので自分で消去するのもややこしいことから、丸っと消去をお願いしました。

このサービスの面白いところは、このタイミングで古い携帯電話やスマホ、ゲーム機器や小型家電をついでに処分できることです。

箱に隙間があったので、ゲーム機と携帯電話も処分することにしました。

箱がなければ回収用の段ボールも送ってきてくれます。

注意してほしいのが回収できる箱のサイズと重量に制限があること。

ここを間違えると回収されません。

自作パソコンのケースはATXサイズです。このサイズが入る段ボールは特注するしかありません。


箱が配達されるのを待って、不要になったパソコンを詰め込みます。

届いた箱は汚損防止用に一回り大きな段ボールで梱包されていました。

大型のPCは箱の部分だけ廃棄します。空いた空間にノートPCや携帯電話などを詰め込みます。

隙間部分にディスプレイを挟んで完成です。

不用品を処理するにも応分の手間と金がかかることを実感します。

送り主の情報と決済情報を記入すれば申し込み終了です。

支払いはクレジットもしくは代引きが選択できます。

回収日は時間指定ができるので便利です。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

パソコンやスマホのデータ消去も有料で依頼できる

「データ消去」を選択すると申請書が発行されます。

この申請書を梱包する前にプリントアウトして機器に貼り付ける必要があるので注意しましょう。

申請書が添付されていないと荷物が受理されずにそのまま戻ってきてしまうようです。

まとめ

今回依頼した内容は次の通り。

データ消去を自前で行えば段ボール代だけで済んだ形になります。

廃棄パソコンの処分にお悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか。