最後の秘境東京芸大が持つ視点

東京藝術大学
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

その働きが認められたのかしりませんが、筑波大で動画制作の講座を持ってみないかと誘われました。

藝祭

人に教えたことはこれまでなく自信はありませんでした。しかし、こんな誘いはたぶん一度きりだと思って受けてみることにしました。

そのとき参考になったのがこの本。東京藝術大学の探訪記です。東京藝大といえば東京大学より合格が難しいといわれる超難関校です。

その学校の実態をのぞいてみるとすこし安心することができました。

最後の秘境 東京藝大入試倍率は東大の3倍!  卒業後は行方不明多数!!
「芸術界の東大」の型破りな日常。才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。
口笛で合格した世界チャンプがいると思えば、
ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。
お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか?
「芸術家の卵」たちの楽園に潜入、
全学科を完全踏破した前人未到の探訪記。

まとめ

筑波大学での実習中「キャンパスの中にも動画の材料は眠っていて、その気になればお宝を発見できるはず」とこの本を紹介したところ、めちゃめちゃ話題をさらうことができました。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。