サイトのアクセスを増やす画像整理術

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

動画ブログを書き始め、150記事を過ぎたころからアクセス数が増え始めました。

それまではなだらかな平原を行くようなグラフが、山岳地帯に分け入ったような伸びになりました。

8月2,861→9月4,166→10月6,453と、前月比40パーセント/月の勢いですから。何か間違ったスイッチを踏んでしまったような不安すら感じます。

いい機会なので記事の総点検を始めました。

記事の総点検

心がけているのは、書いた記事をリライトするなど、細かくPDCAを回したこと。

特に記事の見出しや内容はかなり書き直しています。記事の書き直しも結構やっています。

書き直しながらタグの修正もしています。

こうした作業を通じて、ヒントが見つかることも多いので微調整の集積もばかにならないと思います。

最近手がけているのは、画像の扱い方です。

  • 画像を置く位置
  • 代替テキストの指定

この二点に絞って直せる所から手直ししています。

この記事では、ブログを簡単にパワーアップするヒントをご紹介します。

見出し(h2) の後に画像を置く

テキストだらけの記事は読む気が失せるといいます。

ではどうしたらいいか。記事の前に適宜画像を貼り付けて余白をつくることです。

記事の内容と無関係な画像は避け、なるべく記事に寄せたイメージが望ましいといいます。

グラビアとして使用する画像を置く位置は 見出し(h2) の後 に置きます。画像のあとに本文が並ぶというパターンがベストです。

画像はアイキャッチに1つ+「見出し(h2)の数だけ用意」します。 小見出し(h3)以下にまでつけると逆に記事が見にくくなります。

alt属性(代替テキスト)の指定

alt属性(オルト属性)とは、画像の代わりとなるテキスト情報のことです。

万が一画像が表示されなかったときに代替手段(alternative)として表示させるための文言と定義されています。

代替テキスト(alt属性)を設定するのには、3つの理由があります。

  • SEO効果も期待できる
  • 画像が表示されなかった場合に、画像の代わりにテキストが表示される
  • 視覚障がい者への補助テキスト

最大の理由は Googleの検索エンジン最適化(SEO) のメリットです。

検索エンジンのクローラーがページを発見しやすくなり、検索順位が上がる効果が期待できます。

画像の代わりとなるテキストの書き方ですが、ポイントは 「見出し(h2)下で使う画像 を意識することです。

どういうことかというと、例えば「テスト」という見出しの下に画像を置いた場合、その画像のテキストは見出しの文字列をそのまま使えばいいのです。この場合は「テスト」です。

画像を掲載する場合の注意点

画像のサイズはサイトの速度に影響します。

記事のデータ量が多くなるとサイトは重くなり、開くのに時間がかかるようになります。

読者にとってはストレスになるばかりか、検索エンジンからの評価も低くなります。

解決策

画像は軽量化してからアップロードすることをお勧めします。そのために注意するのは・・・

  • 解像度を下げる
  • 不要な情報を削除する

取り扱う画像の中には1980×1080などの動画並みの解像度のものがあります。WordPressの画像としては大きすぎるので1200×960以下にサイズダウンします。

私が使っている方法は二つあります。

EWWW Image Optimizer

まずはじめはWordPressプラグインのEWWW Image Optimizer です。

このプラグインは、画像をアップロードした瞬間に、記事に投稿したばかりの画像を自動的に圧縮してくれます。

それだけではありません。過去にアップロードした画像もまとめて圧縮することもできます。

もう一つの方法はフリーソフトを使うこと。

使用する画像の量が多く、サイズも様々な場合は編集ソフトで一定値にリサイズしたいときに重宝するのがRalpha Image Resizerです。

撮影したばかりの画像などには位置情報などの表示には不要な情報が含まれています。そうした情報は削除しています。

この二点のほかに、画像を掲載する際の注意点がいくつかあります。

画像のタイトル

代替テキストと同じにしておきましょう。 画像検索結果から記事にアクセスしてくれる場合があるからです。見本にするのは「代替テキスト」。できれば英文で書きましょう。

画像のキャプション

キャプションとは表示された画像の下に表示される説明文のことです。例えば商品写真を掲載したなら、その下に商品についての説明を用意します。説明の中に目標キーワードを記述するようにしましょう。

画像ファイルの名付け方

手間がかかるので、たまに手掛ける程度ですが、画像のファイル名もSEOに影響するといわれます。画像ファイル名には記事に関係するキーワードを使うという人もいるので気になる人は試してみるといいでしょう。

まとめ

サイトの表示速度を上げる様々な手法があります。中でも、最も簡単にできて、かつ効果の高い方法が画像ファイルサイズの圧縮です。

動画制作にしろ、ブログにしろ上達のコツは継続です。

毎日コツコツ続ける作業で劇的にアクセスが増えることはありませんが、長い目で見ると大きな違いになってユーザーの支持を集めることに繋がってくれると思います。