【Pr】Premiere Proスリップツール使い方

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

スリップツールと言われても初心者にとってなんのことかわかりませんよね。

これは編集した映像の中身を前後に滑らせるようにして最適なシーンを探すときに使うツールです。

イメージとしては列車の窓から見える景色に似ています。窓枠は変えずに、通り過ぎる景色の中から一番いいシーンを選び出したいときに使います。

スリップツールの使い方

まずタイムライン上に編集済みのクリップを表示します。

例ではクリップは三つ。前後のクリップは確定済みとします。

二つのクリップに挟まれた中央のクリップを編集点は移動させずに、映像を前後して最適のシーンを選びます。

ツールパネルから[スリップツール]を選択します。ショートカットを使う場合は[Y]を押します。

マウスカーソルをタイムライン上の真ん中のクリップに持っていき、クリップをドラッグしてみましょう。

編集点を動かすことなく前後を挟まれた映像が移動することがわかります。

まとめ

スリップツールは前後をカットした映像だけでなく、画面上に小窓を開けて中にはめ込み合成したカットでも使えます。基本的な技を覚えておくと重要な編集に集中することができて時間を有効に使えます。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。