【Pr】映像と音声を一瞬だけ分離したい時Premiere Pro

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

ビデオクリップは映像と音声が固定されています。どちらか片方をちょっとだけ動かしたい時ってありませんか。その解決策をご紹介します。

クリップのリンクと解除

クリップ同士をつなぐことをリンクといいます。映像と音声が固定されていないと不便だからです。固い結束で結ばれた映像と音声ですが、編集の都合によっては分離して別々に編集したくなることがあります。そのとき使うのが[リンク解除]です。

どちらか一方だけ動かしたい時は、クリップを右クリックして[リンク解除]を選ぶと映像と音声が分離します。

結合したくなった時は映像と音声を選んて[リンク]を押します。

これが基本の動作です。

では、クリップを一瞬だけ手直ししたい場合はどうでしょう。いちいちリンクを解除して回るのは手間がかかります。そんな時便利なのが、ショートカットを使うことです。

分離したいクリップを選択して[Alt]キーを押したまま、どちらか片方をクリックしてみましょう。すると選択した映像や音声が個別に操作できるようになります。

この方法を使うと、リンクのオンオフをする必要はありません。

次ぎに、どちらか片方の尺を詰めたい場合はどうでしょう。映像の尺はそのままで、音声の尺を詰めたい時も、[Alt]を押したまま操作すると片方だけ編集ができます。

まず、ツールを[レーザーツール]に切り替えます。分割したい映像もしくは音声のカットしたい部分にカミソリマークを持っていき、[Alt]を押しながらクリックするだけです。この場合、カットした前方の部分のリンクだけ残ります。

まとめ

人の話が中心の動画を編集する際の基本は、映像ではなく、音声に注意して編集することです。微妙な間合いや言い間違いなどを丁寧に掃除していくとテンポのある動画になります。ただし編集点が多くなるにつれ映像がガタガタして見にくくなるため、映像だけ伸ばしたり、入れ変えたりします。そんな時、映像と音を別々に扱うテクニックが威力を発揮するので、身につけましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。