動画でわかるDaVinci Resolve 17 のFusionタイトル一覧

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

DaVinci Resolve 17 は基本プロユースの編集ソフトだと思います。でもかなり初心者を意識していると思える部分があります。それはテキストツールです。

先日記事にしたテキストプリセット。テロップを左右に配置するのはインスペクタ欄から調整すれば誰にでもできます。にもかかわらず、見て分かる仕組みに変えたのはハードルを下げようという設計者のメッセージでしょう。

タイトルと並んでわかりやすく整理されたサービスがFusionタイトルです。選びたいタイトルの上にカーソルを置くだけですぐに内容がビューワーに反映されます。直感的にイメージが分かるところがユーザーに対する優しさを感じます。

Fusionタイトル

Fusion(フュージョン)タイトルとは、動きのあるテキストアニメーションになったテロップのことです。

文字や形に動きを付けるためにはキーフレームで動き始めや終了点をつけたり、イーズと呼ばれる効果をつけて出だしや終了点の速度を変えたりします。

一連の手順をセットにしたことで、複雑な操作を考えることなしにアニメーションが掛けられるようになりました。

プリセットの上にマウスを重ねるだけでプレビューモニター上にサンプル映像が流れます。

Fusionタイトルは微調整も可能です、調整したいクリップを選んだら、[インスペクタ][Fusion]をクリックし、設定項目を変えるだけです。

外国の編集ソフトなので、日本人には明らかに違和感を感じさせるアニメーションもなくはないですが、Fusion操作に慣れるには絶好のツールだといえそうです。

まずは使いやすいプリセットでなじんでから、別のプリセットに手を広げていくといいのではないでしょうか。

DaVinci Resolve 17の新機能まとめ 〜Fusion編〜 | Vook(ヴック)




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。