YouTubeで大人気「切り抜き動画」の作り方

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

YouTubeで爆発的な再生回数を上げているジャンルがあります。”切り抜き動画”です。

ひろゆきさんが生配信した動画を再編集して公開、大ヒットしたことから注目を集め始めました。

新しい「儲けの仕組み」であることはもちろん、未来のコンテンツビジネスの大変動を予感させます。

切り抜き動画とは

切り抜き動画とは、YouTube上で公開されている動画を素材にして、短尺の動画として再編集・アップロードした動画のことをいいます。

YouTube上では急速に増えているジャンルで、“ひろゆき”こと西村博之氏の生配信を切り抜いた動画や、岡田斗司夫さんのトークを短く編集した動画などが知られています。

現著作者の了解さえとれれば、自分でトークしたり撮影に行ったりすることなし。素材を切り貼りするだけでコンテンツが作れるという手軽さもあり、瞬く間にYouTubeのメニュー画面は切り抜き動画で埋まり始めました。

ひろゆきの大成功もあり、ヒカル(438万人)、メンタリスト DaiGo(240万人)、武井壮(23.1万人)など切り抜き動画をOK・黙認する有名人が続々と増えています。クローズアップされたのが「僕、何にもしなくても、頑張って編集してる人のおかげでチャリンチャリン入るって状態なんで」という、ひろゆきの”切り抜き動画”職人に対する発言です。

ひろゆき”切り抜き動画”に学ぶ「1%の努力」の真意 | KOMUGI

切り抜き動画の作り方

私も「他人が作った投稿動画の無断アップロードは違法」と思ってきましたが、オリジナル動画の権利者側の意識も変わってきたことが中田敦彦さんのこの動画から見てとれます。

切り抜き動画のメリット

切り抜き動画のメリットは視聴者にとって見やすいことです。オリジナルの動画は生配信動画が多く、生配信であるため見終わるまで時間がかかります。また、映像の字幕やエフェクトなどの処理がされていないことからテンポのいい動画を見慣れた視聴者からは間延びして見えるのです。

テーマを絞り不要な部分を編集した切り抜き動画は、探しやすく見やすいこともあり、再生数が伸びています。

収益の配分

YouTubeでは、オリジナル動画を無断でコピーして公開した場合、オリジナル動画の権利者から異議が出されると権利侵害となってしまいます。

ところが、オリジナル動画の権利者が切り抜き動画の公開を承認した場合は、YouTubeの仕組みから権利侵害の扱いとなりません。切抜き動画をアップするのは第三者の配信者となり、利益はオリジナル動画の配信者と第三者の配信者とで折半されます。

つまり、オリジナル動画の権利者から見ると①了解したことによりトータルの再生数が増える②切り抜き動画の再生について利益は折半されるものの増収になる。③切り抜き動画の制作費および責任はかからない。というメリットがあるのです。

視聴者側からしても、違法投稿動画とは違いYouTubeが切り抜き動画チャンネルを“認知”しているという安心感があり、YouTuberを応援するというモチベーションを得ることができます。

作り方

これから切り抜き動画に挑戦したい人の関心は作り方だと思いますが、手順はシンプルです。

権利者の了解をとる

作り方はシンプルです。まず、オリジナル投稿動画の制作者の了解を得ます。著作権クリアの要点は「著作者からの申告制」であることだからです。

オリジナル動画の配信元もこうした動きを受けてガイドラインを設けるケースが増えています。ガイドラインを確認するようにしましょう。

気象情報番組「ウェザーニュースLiVE」ガイドライン

オリジナルをダウンロードする

YouTube上のオリジナル動画を何らかの手段でダウンロードします。

切り抜きたい動画を保存する方法には画面をキャプチャする方法などがあります。

Windows10でキャプチャするにはXbox Game Bar という機能を使います。

Windows ロゴ キー + G キーを押してメニューを表示。 [オーバーレイ メニュー] > [キャプチャ] の順に選択することで 録画を開始することができます。

PCの画面上の動画をキャプチャするソフトを使う方法もあります。

同時配信録画に挑戦

【 NHKプラス 】同時配信キャプチャに成功 バンディカム | ぶいろぐ

NHKプラスがキャプチャーできることで知られるバンディカムというソフトは、もともとゲーム実況収録の分野で人気がありました。最近は切り抜き動画用に需要が伸びています。

キャプチャーソフト以外にも、YouTube動画ファイルをダウンロードするウェブツール(Online Video DownloaderやオンラインYouTube ビデオダウンローダーなど)を使うことで投稿動画のダウンロードができます。

YouTube動画のダウンロードは法的にグレーである上、セキュリティのリスクがあることを忘れてはなりません。

切り抜き動画を編集する

PC画面からキャプチャした動画は余分なものが写りこんでいるので編集ソフトでトリミングします。

ダウンロードした素材をもとに①カット編集、②字幕付け、③書き出しすれば完成です。

切り抜き動画制作のポイントは、テンポが良く、わかりやすい内容にすることです。編集で間を詰めたり、ロジックの調節をすることで話の流れを整理します。

音声を聞かずに画面だけ見る人もいます。会話はざっくりとテロップにすることで理解しやすい内容にしましょう。会話の変換にはVrewなどの無料文字起こしウェブツールや、Premiere Proなどで導入されている日本語ツールが便利です。

自動文字起こし 使えるソフトVrewがおすすめ【感想】 | ぶいろぐ

まとめ

YouTuberの中には切り抜き動画を許可したいと思っている人がいるかもしれません。埋もれた才能を見つけたその時が始めるのによいタイミングなのかもしれません。

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ