Blackmagic Cloud のアカウント登録方法

Blackmagic Cloud
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 Blackmagic Cloud のアカウント登録方法 を書きます。

DaVinci Resolve18の登場に伴い話題になったのがBlackmagic Cloudです。

撮影した素材や編集中のプロジェクトファイルなど、ネットワーク上の複数のユーザーで共有したい場合に便利なネット上の保管庫です。

気になるのでしらべてみました。

Blackmagic Cloud のアカウント登録方法

Blackmagic Cloudとはネットワークに用意されたディスクのようなもの。

いつでもどこからでもアクセスできます。

Adobeを使ったことがある人ならわかると思いますが、Adobe Creative Cluudのようなサービスです。

Blackmagic Cloudの登録はだれでもOKといいますが、アカウントの取り方など詳しいことは公式ページ DaVinci Resolve 18 | Blackmagic Design を探してもよくわかりません。

初めてアカウントを取る人は、Blackmagicのホームページから登録できます。

公式ページをよく見ると、右上に雲のマークがあることがわかります。

このマークこそ、Blackmagic Cloudの登録アカウントを取るための入り口でした。

クリックすると、すでにアカウントを持っている人は下記の案内に。

アカウントを持っていない人は新規登録窓口が表示されます。

上記が新規窓口。さっそくアカウント申請してみました。

Blackmagic Cloudはメルアドとパスワードで登録申請ができます。

申請すると指定のメルアドに返信が届きます。

私の場合はgmailのプロモーションに分別されて届きました。探すのに若干苦労しました。

届いたメールの[Activate Your Blackmagic Cloud account]をクリックすれば認証終了です。

認証が終わり、公式画面に入ることができました。

画面には4月現在二つのアイコンが並んでいます。

右の[Setting]セッティングアイコンを押してみます。

どうやらまだ稼働していないようです。

左側のProgect Serverはどうでしょう。

こちらは月額5ドル(およそ600円)の有料サービスであることがわかりました。

まとめ

今回分かったこと。

  • Blackmagic Cloudのアカウントはだれでも簡単に取得できる
  • 申し込みは公式ページの右上アイコンから
  • サービスの一部は日本ではまだ利用できない
  • プロジェクトライブラリの利用は月額600円の有料サービス

ざっくり以上です。

情報がまだ出回っていないためか、詳しい使い方はネット上でも見かけません。

興味のある人は人柱覚悟で試してみてください。




ABOUT US
kenfru
元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。