インスタストーリーズで Video Blocked と警告された時の対処法

フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 Video Blocked を書きます。

有料素材を使った動画をインスタストーリーに投稿して警告を受けたことありませんか。

これまでも何度かインスタに投稿してきましたが、ストーリーズに投稿したところこんな警告をくらいました。

自分のアイコンにビックリマークが付いています。クリックして開くとインスタの警告が見えます。

ちなみに、ストーリーズに投稿した動画は自分のページからは見えますが、フィードから見えなようにブロック・制限されています。

説明にはこうあります。

動画3件がブロックされましたこれらの動画のコンテンツの権利は他に帰属する可能性があります。使用権のないコンテンツが含まれている動画は、削除することもできます。
動画3件を削除 詳しくはこちら

投稿した動画は権利処理済み。指摘には当たらないので至急、ブロック解除してもらわなければなりません。

インスタストーリーズで Video Blocked と警告された時の対処法

まず、一番やってはいけないのは画面左下にある【動画3件を削除】すること

慌てて動画を削除してはダメです。

契約して有料素材を使った動画なので、インスタ側に問題がある、とまず自分を落ち着かせましょう。

速やかに異議申し立てすべきです。

ところが異議申し立てのフォームはどこにあるのでしょう。

「詳しくはこちら」をクリックしてもらちがあきません。

指摘された動画は、動画素材サイトenvatoelementsと契約をして利用権を得たものなので何の問題もないはずです。

なので、ざっと目を通しサクッと異議申し立てをしましょう。

ただし、このページからは申し立てできません。

異議申し立てができるのはスマホ版のインスタだけ

ストーリーズのアイコンを開いたところに表示されている警告文からは異議申し立てできません。

Video Blocked の対処方法

多分ここで躓いた人も多いのではないでしょうか。

異議申し立てはアクティビティに届いた英文の通知にあるリンクからしかできません

英文の

ホームの右上に表示されるハートマークをタップして「Post removed in someregions」と書かれた英文の警告文を開きます。

ブロックされた動画を確認するをスクロールダウンします。

通知をクリックして、画面下にある、【申し立てを送信】をタップします。

すると「申し立てを送信」の画面が開きます。

有料素材サイトなど、著作権クリアしている場合は「権利所有者からコンテンツの使用許諾を得ている」を選択。

申し立て理由にチェックを入れ、追加情報欄にライセンスを張り付けて【申し立てを送信】をタップします。

ライセンスはテキストをコピペすることになるので、あらかじめ取得しコピペしやすい「ファイル」などに転送しておきましょう。

ちなみにenvatoelementsのライセンス情報はダウンロード時にマイコレクションに自動保存されます。

envatoelementsのマイコレクションに保管された楽曲の記録

赤枠内にはenvatoelementsでダウンロードした素材の記録をマイコレクションから[ライセンスDownload Licence]をクリックしてライセンスをコピペします。

すると、5分もしないうちに「ブロック解除したよー」という通知が来ました。

インスタグラム側で投稿されたコンテンツ(とりわけ音源)にプラックリストのようなものがあり、これに引っかかるかどうか自動的に判断して疑わしきものはブロックする仕組みのようです。

「この動画に含まれる権利は処理済み」と投稿者本人が署名することで自動的にブロックが解除される仕組みです。

なんだったら、投稿時にチェックボックスでも作っておいて宣誓させれば済むのにバカじゃないのと思いたくなります。

YouTubeと違ってenvatoから権利証明をコピペする必要がない点は楽です。

まとめ

有料素材サイトの素材を使っているのに権利侵害の疑いでブロックされることがあります。

結論から言うと、インスタに書かれている説明は読むだけ時間のムダ。

あらぬ嫌疑を受けたら慌てずに、スマホのアクティビティに届いたメールにある異議申し立てリンクから、異議申し立てをしましょう

ちなみに動画はきちんと権利処理が終わっているので削除は絶対してはダメです。

インスタ側としては責任回避の本人署名が欲しいだけだと割り切れば怒る気にもなりません。