iPhoneで撮影した素材を加工して インスタグラム に投稿してみた

インスタグラム
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。iphoneから インスタグラム に投稿する方法を書きます。

iPhoneで撮影した素材をインスタグラムに投稿します。

そのまま投稿するのもアリですが、パソコンで調整・レタッチしたいと思いました。

でもiPhoneで撮影した写真には制約が一つあります。

iPhoneで撮影した画像はいったんダウンロードするとiPhoneに戻すことができません。

つまりレタッチした画像はIphoneに取り込むことができないのです。

加工した画像を インスタグラム に投稿するには

WindowsのPhotoshopでレタッチして、iPhoneに戻し、インスタに上げるにはどうすればいいのでしょうか。

方法は一つあります。

少々う回路になりますが、iCloudにアップロードした上で、その画像を使えばインスタに投稿することができます。

パソコン側の準備

Windowsパソコンに Apple公式ページからIcloudをダウンロードして導入します。

iphone12で使ったAppleIDとパスワードを入れiPhoneと同期します。

パソコンにiCloudアイコンが生成されたら、iCloudドライブ直下に画像共有用のフォルダを作成します。

ここに任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、iphone12でも共有できます。

次にiPhoneから画像をダウンロードします。

ダウンロードは、ライトニングケーブルをパソコンにUSBで接続し、直接コピーします。

画像のフォルダーが開かない場合は設定を見直しまてください。

iPhoneから動画を転送すると「デバイスに到達できません」エラーが出た時の対処方法 | ぶいろぐ

iphone12側の準備

iPhone12も同様に準備が必要です。写真を共有するため[設定][写真]をオンにします。

こうすることでiCloudにアップロードした画像がiPhoneで撮影した写真と同様に[写真]フォルダ並べてみることができるようになります。

アップロードと共有

WindowsPCに戻り、iCloudを起動します。するとブラウザにiCloudが立ち上がるので左上にあるアイコンをクリックします。

[設定]に中にある[写真]のアイコンをクリックします。

するとライブラリーのページに切り替わります。レタッチした画像をこの画面にドラッグ&ドロップするとアップロードされ、iPhoneと共有されます。

iPhoneの画面をみてみましょう。

フォルダの中には、iPhoneで撮影した写真も同居しています。

動画や写真の数が増えてくるとiPhoneのメモリーを圧迫するのでデータは可能な限りiPhoneの中に置かず、外部で保存するようにしています。

※注意するのは、アップロードされた画像を削除すると共有する端末全てから画像が削除されます。iPhoneからインスタにアップロードした記事にこの画像を貼り付けた場合、画像を削除するとインスタもリンク切れになってしまいます。

インスタグラム に投稿する

インスタグラムはパソコンから投稿することはできません。投稿できるのは携帯端末からのみです。

インスタグラム

投稿するにはインスタグラムを起動し、プラスのマークをクリックします。

投稿画面に切り替わると同時に画面下部にiCloudに保存した画像一覧が表示されるので、記事にしたい画像を選択します。

あとは記事にするだけ。画像のトリミングや色味の調整もできます。

まとめ

iPhoneからダウンロード、iCloudに加工データをアップロード。さらにインスタに読み込んで投稿・・・手間はかかりますが納得できる投稿がしたい人、撮影素材を整理整頓したい人は一度試してみてはいかがでしょうか。。