Instagramから画像を取り出す方法

インスタ画像抜出し
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

皆さんの中にSNSで投稿した動画を編集素材に使いたいと思ったことはありませんか?

動画を編集していると、Instagramに掲載した画像や動画を使って欲しいと頼まれることがあります。

インスタグラムやツイッターなどのSNSは手軽に動画や静止画を発信できるので便利です。しかし、投稿した画像の抜き出しはサポートされていないので不便です。そこで画像の取り出し方を調べてみました。

Instagramで画像を保存する方法

インスタグラムには保存ツールとして「コレクション」機能があります。

これは自身のアカウントの「保存済み」ページに投稿を保存するもので、動画編集などの素材として抜き出して使うことができません。

そのためよく使うのは、画面のスクリーンショットを取る方法です。今回ご紹介するのはWEBツールを使って保存する方法です。

WEBツールで保存する方法

WEBツールで保存する方法は、いったんツールを提供するサイトにリンクを登録し、そこからダウンロードする方法です。

こちらは海外のWEBツール。

Search for @instagram and #instagram on Instagram

検索窓にユーザー名やハッシュタグを入力しSEARCHすると画面の中央部分に検索結果が表示され流ので画像を指定しカーソルを右クリックで保存を選択します。

動画・IGTVは、投稿動画の右下にあるメニューボタンからダウンロードします。

非公開アカウントの場合は、WEBSTAGRAMからアクセスしても閲覧はできません。

こちらは別のWEBツール

インスタグラムの複数の画像を保存するツール

Instagramの画像と動画をダウンロード、保存することができます。方法は簡単。保存したい記事を表示し、URLからリンクをコピーしてWEBツールに貼り付けるだけです。

このサイトにはInstagramだけでなくTwitterやWeiboの動画も保存できるWEBツールがあります。

Twitterの動画を高画質で保存するツール

Weiboの動画を保存するツール

注意点

自身がアップロードした画像や動画をダウンロードすることは著作権上問題ありません。また他人の動画でも、撮影者の了解があれば動画編集の素材として使用することができます。

また、webツールは便利ですがセキュリティについては保証されないので利用は自己責任になります。ご注意ください。

まとめ

動画の世界が拡大するにつれ様々なサービスが生まれてくると思います。またこれまで使っていたツールが突然中止されることもあるので常にアンテナをめぐらしながら知識をアップデートし続けることをおすすめします。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。