DaVinci Resolve17の アンインストール 方法

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

DaVinci Resolve17はプロが認めた編集ソフトです。カラーコレクションやカラーグレーディング、アニメーションそれに音処理までできてしかも無料という優れものです。

しかし、インストールしてみたけど自分のパソコンには重すぎる。とか、好みに合わないとしてアンインストールしたい人もいるかと思います。

そこでプログラムを完全に削除する方法をまとめました。

Windows のプログラムを削除する

[スタート] メニューを右クリックし[アプリと機能]をクリックします。

インストール中のアプリ一覧が表示されるのでDaVinci Resolveを探し出し、[アンインストール]をクリックします。

DaVinci Resolveアプリケーションアイコンを右クリックしてアンインストールをクリックします。

続けて[Davinci Resolve Panels]や[Davinci Resolve Keyboards]をアンインストールします。

DaVinci Resolve 関連ファイルの削除

DaVinci Resolve の関連ファイルが残っているのでレジストリエディタを使って削除します。

[スタート] メニューを右クリックし[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

レジストリエディタのウィンドウをクリックします。

枠内に[regedit]と入力。

レジストリエディタのウィンドウが開いたら、[編集]を押してドロップダウンリストを開きます。

[編集]をクリックして、ドロップダウンのオプションを開き、[検索する値]

DaVinci Resolve と入力。DaVinci Resolve のエントリを探して削除します。

これでアンインストールは完了です。

あとは念のため未使用のファイルやプロジェクトは使わないのでシステムから削除します。

まとめ

DaVinci Resolve17をアンインストールするには、関連ソフトをコントロールパネルからアンインストールして、指定されたフォルダを削除すればOKです。

DaVinci Resolve17はアプリケーション付属のアンインストーラーで削除してもゴミファイルが残ることがあります。 アンインストールするには手動で行うのがベストです。

以下のフォルダはアンインストールしたら不要なファイルです。

  • /Applications/DaVinci Resolve
  • /Library/Application Support/Blackmagic Design/DaVinci Resolve
  • /Library/Preferences/Blackmagic Design/DaVinci Resolve 無視

一つ目はResolveアプリ本体が収まっているアプリケーションフォルダです。

アンインストーラーで消せるのはここだけのようです。

二つ目がXMLデータベースやLUTなどResolveの重要なファイルが格納されているフォルダです。

ここを消すと完全にResolveのデータが消え去るので必要ならばバックアップを取りましょう。

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ