複数のプロジェクトを同時起動 する方法DaVinci Resolve17

複数のプロジェクトを同時起動
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 複数のプロジェクトを同時起動 を書きます。

DaVinci Resolve17で編集していると、別のプロジェクトから必要な素材をコピーして使いまわしたくなることありませんか。

私も最近まで、使いまわす方法がわからずに、素材から編集する”力技編集”を行ってきました。でもそれは大きな間違いでした。

プロジェクトを中断せずに別のプロジェクトを見込むことは可能です。

その方法をご案内します。

複数の プロジェクトを同時起動 する方法

複数のプロジェクトを同時に開くには「ダイナミック プロジェクト スイッチング 」機能を使います。

手順は次の通りです。

編集済みのプロジェクトファイルを「プロジェクトの書き出し」や 「プロジェクト アーカイブの書き出し」を使って一つのフォルダに保存。

DaVinci Resolve17を起動して複数のデータを「プロジェクトの読み込み」または「 プロジェクト アーカイブの 復元」で読み込む。

プロジェクトマネージャー上の何もないところを右クリックして「ダイナミック プロジェクト スイッチング 」 を選択、チェックを入れます。

ダイナミックプロジェクトスイッチングを使用することにより、同時に複数のプロジェクトを展開することが可能になります。

画面中央一番上のプロジェクト名の右側にVの字のアイコンが出現します。

選択元のプロジェクトのタイムラインでコピーしたいものを選択することでプロジェクトをワンアクションで切り替えられるようになります。

プロジェクトマネージャからプロジェクトを開く。((切り替えはビューの上にあるドロップダウンで可能))

開いたプロジェクトは閉じない限り、バックグラウンドで開き続けます。

タイムラインのコピーや、タイムライン上のリップのコピーは、プロジェクトを切り替え、「Ctrl+C」(コピー)と「Ctrl+V」(貼り付け)で可能になります。

便利に見える複数のプロジェクトの併用ですが、ダイナミックプロジェクトスイッチングはその分マシンパワーを使用してしまいます。

通常はOFFにして、必要な時だけONにしましょう。

まとめ 複数の タイムラインを作る方法

よく間違えるのが、一つのプロジェクト内に複数のタイムラインを作る方法です。

普段なら一本の動画ごとにプロジェクトファイルを一つ作って編集します。

シリーズものの編集やシーンごとに編集して一本に組み上げる動画などではタイムラインを分けて作ると作業が楽になる場合があります。

  • 素材が共有できる
  • ワンタッチでタイムラインを切り替えられる
  • バージョニングが必要になればプロジェクトが複製できる

こちらにまとめましたのでご確認ください。