スマホだけで簡単動画チャレンジ”InShot”

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

たまに質問されるのが、携帯端末だけで手軽に動画を編集して投稿する方法です。

三脚もマイクも使わない。パソコンで編集もしない。持っているスマホだけで全てを完結させたいという人は増え続けているようです。

「動画編集は苦手!」という人に朗報。

使いやすいアプリをスマホにインストールするだけで、しゃれた動画が作れるアプリです。

iPhoneと”InShot”でつくる動画投稿

「inshot」の画像検索結果

比較的操作しやすいアプリとして評価が高いのが無料のアプリ”InShot”です。一般的にいって動画編集アプリは無料といいながら課金を求めてくる物が多いのですが、これはどうやら違うようです。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

InstaShot Inc.無料posted withアプリーチ

普通のスマホアプリは編集だけ、加工だけと機能が特化されていたりしますが、”InShot”は編集も加工もできる両刀遣いです。

iPhone向けのアプリとしてはiMovieが有名ですが、優れている点があります。

  • その場で動画の色補正ができる
  • 様々なキャンバスに対応している
  • 速度は4倍まで対応
  • ステッカーがつけられる

InShotがiMovieより優れている点をまとめてみた – 世界は思っていたよりも近かった

ちょっとした動画を編集するには結構使えます。

カット編集が簡単

撮影した動画ファイルの中から使いたいファイルを選んで「ADD」というボタンを押すだけで取り込み完了。すぐに編集ができます。

カットするには「トリミング」をタップします。 動画の前後を切り取って、使いたい部分だけを切り出す機能です。

動画編集のほか、写真のアルバムや映像を切り貼りしたコラージュをつくることもできます。

編集が終わったらチエックマークをタップするだけで完了です。

発信したいSNSにあわせて画角を替えることができる

映像のサイズを調整できるのが「キャンバス」という機能。

iPhoneを横にして撮影した画像をインスタグラムで使う正方形サイズにすることができるので、自分が発信したいSNSにあわせて動画をつくることができます。

色の調整もセットされている

画面の色味を調整する機能がフィルターです。

DaVinch Resolveではカラーグレーディングにあたる機能です。

ポップな色合いや古い映画風の質感などあらかじめ用意されたひな形が数多く用意されているので、手間をかけずに色調整できます。

無料ソフトとして使い始めるうちに、様々な効果が使いたくなったら有料のひな形を購入することになります。

音楽もついている

“InShot” には著作権フリーの音楽があらかじめ用意されています。

「ミュージック」をタップすると使えるBGMのリストが表示されるので、聞き比べて選びます。

これ以外の音楽を使いたい場合はiTunesから購入してアプリにインポートできます。

YouTubeに投稿されたこの動画の解説がわかりやすかったので参考にしてください。

iPhone動画設定の超基本

「inshot」の画像検索結果

ビデオにもありましたが、初心者のために、iPhone撮影に欠かせない設定をおさらいします。

まずアプリを開き、[設定]から[カメラ]を開きカメラの設定をします。

設定のポイントは二つあります。

①グリッドをオンにする②ビデオを1080p/30fpsにすることです。

グリッドとは、画面に現れる格子模様の表示です。格子を表示することにより水平が取り安くなります。さらに構図が合わせやすくなるので、撮影が安定するメリットがトがあるのです。

1080p/30fpsについて。

この表示をタップすると、720p/30fpsから4K/30fpsまで4通りが選べます。

普通に動画を撮るなら1080p/30fpsで十分です。

私はスローモーション撮影をしないので30にしていますが、どうしてもスローモーション撮影がしたい人は60fpsや120fpsを選びましょう。ただし、一秒間に撮影する映像が多いと言うことは撮影したデータ量が倍もしくは4倍になるので注意が必要です。

動画とは写真のような静止画の集まりでできています。

1080はハイビジョンサイズのこと。静止画は横1920×縦1080のピクセルと呼ばれる光の点で構成されています。

30ppsとは一秒間に表示されるコマ数のこと。テレビなどでは一秒間に29.97枚の映像が表示されています。枚数のことをフレーム、秒数のことをセコンドということから、略して30fpsと表示しています。1)編集ソフトの中には29.97と30の設定が分かれている場合もあるので混乱します。

課金について

画像や動画の編集アプリで一番厄介なのが「アプリのロゴ」。 「Inshot」の場合 ロゴの透かしが入ります。

広告の表示を削除する為にはProバージョンにレベルアップする必要があります。Proにせずに透かしを消すこともできますが、動画の保存時に広告が流れます。

【広告】Amazonで買うならAmazonギフト券がお得です。コンビニ・ATMなどで現金チャージするたび、チャージ額に応じてAmazonポイントがたまるので実質割引させる上、自分でチャージ金額を決められるので使いすぎ防止に役立ちます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

初心者の方はまずスマホだけで動画投稿にチャレンジされてはいかがでしょうか。

街歩き動画を撮るためのベストチョイス

街歩き動画を撮るにはアクションカメラが最適です。最近のカメラは4K高画質でなおかつジンバルという手ぶれ防止のメカニズムが搭載されているので便利です。

ハッピーOsmo ハロウィンキャンペーン

よろしければチャンネル登録お願いします。

 

References   [ + ]

1. 編集ソフトの中には29.97と30の設定が分かれている場合もあるので混乱します。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。