【NHKプラス】同時配信キャプチャに成功Bandicam

同時配信録画に挑戦
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

3月1日。NHKのテレビ同時再送信「NHK+」が始まりました。

パソコンの前で終日作業する自分にとって、モニターで好きなときにNHKをチェックできるのは助かります。同時再送信ありがとう。というのが実感です。

テレビ番組のネット同時配信は、放送界では「同時再送信」あるいは「サイマル放送」などと呼ばれています(用語くらい統一してほしいものですが、できないところに巨大放送産業の宿痾みたいなものを感じます)。中身は放送番組なのに放送局が放送と言わないのには意味があります。それは番組は録画できますが、配信については録画に配慮しなくてもいいからなのです。

NHK+は録画できるのでしょうか。

Xbox Game Bar でキャプチャに挑戦

パソコンで動画を録画する方法の一つにWindowsが提供している Xbox Game Bar という機能があります。

これはWindows 10 でゲーム クリップやスクリーンショットをキャプチャするために用意された機能です。

Xbox Game Bar Tutorial: Capture and Share

Windows ロゴ キー + G キーを押してメニューを表示。 [オーバーレイ メニュー] > [キャプチャ] の順に選択することで 録画を開始することができます。

続いてNHK+を検証します。

NHK+でキャプチャーできるのか

https://plus.nhk.jp/watch/ch/g1

Windows10の推奨ブラウザーEDGEから「NHK+」を表示してストリーミング放送を受信します。

動画をキャプチャーしたところ、動画ファイルが生成されました。

キャプチャした動画ファイルを再生してみます。

キャプチャ自体はできましたが、再生しても動画の中身。映像は表示されませんでした。どうやら画像にはロックがかかっているようです。

静止画はどうだ

静止画の録画はどうでしょうか。PrintScreenでキャプチャしてみます。

追いかけ再生の静止画はキャプチャできましたが、受信中の番組の画面はコピーできませんでした。

音声はキャプチャできた

画面は真っ黒のキャプチャ動画ファイル。でも音だけは聞こえます。

音声の文字おこしにチャレンジ。映像はムリでしたが音声情報はコピーできました。

NHK+のコンテンツの品揃え

NHK+では上記の番組のように再送信されないものもあります。「現在放送中の番組は配信しておりません」と表示されるだけです。

すでにNHKの受信契約している人は申請により、ウォーターマークを外すことができます。番組を録画したいなら、テレビに紐づいたレコーダーで録画するしかないのでしょうか。

「でも、めんどうだな」と思ってる人もいますね。そこで裏技を紹介しましょう。

高性能動画キャプチャーソフト【Bandicam】

私のオススメはBandicam です。ゲーム実況動画やデザイン、動画編集講座の実況にも使われる韓国のBandicam Companyが開発している動画キャプチャーソフトウェアです。

Bandicamで検索してみてください。

Bandicamの公式サイト

PCのデスクトップ画面やDirectX/OpenGLで開発されたゲームやアプリの画面を、手軽にキャプチャーできる高性能動画キャプチャーソフトです。Bandicam独自の様々な最適化技術とハードウェアの性能を駆使し、高品質、高圧縮、高速でキャプチャーします。

このソフトの凄いところは、ゲーム実況だけでなく、モニターに映ったものならすべての映像を動画&静止画で保存できること。

高性能動画キャプチャーソフト【Bandicam】

有料版と無料版がありますが、無料版でも利用可能です。

真っ黒な画面しかキャプチャーできなかったNHK+が、ウォーターマーク付きであるもののしっかり記録することができました。

バンディカム

※Bandicamは、体験版だと録画できるのは10分まで。それ以上録画したい場合は製品版を購入する必要があります。

※製品版は端末ごとに購入する必要があります。家庭と職場で使うなら2ライセンスです。体験版を試して気に入ったら製品版をご検討ください。

キャプチャーソフトには「MXONE ※販売終了」「デスクトップキャプチャー」というソフトもありましたがトラブルも多く消えました。つまり「公式サイトのあるメーカーで買いたい」と思ってる方は多いはずです。特に30代以上は抵抗感がある人も多いですね。

Bandicamは講座系YouTuberの利用者も多いのでトラブルもありません!

まとめ

「便利なようでいて今ひとつ」という印象のテレビ同時配信です。

しかし、新しい生活様式や、ネットパワーを底上げする5Gの到来で遅からず同時配信は普及するはず。今のうちからチェックしておいても損はなさそうです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ゲームもデスクトップもWebカメラも どんなものでもそのままの画質で保存できる 高画質動画キャプチャーソフトBandicam https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDINK+8I0WSY+3GJM+5YZ77 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。