【Ae】After Effectsで自分だけのトランジションを作る

土分だけのトランジション
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

After Effectsの面白いところは初心者でもそれなりの映像効果にチャレンジできることです。

特に、トランジションと呼ばれるカットとカットのつなぎ目を加工する技術はよく使うのでしゃれた技術を手に入れると長く使えます。

今日は動画を使ったトランジション効果の作り方を学びました。

動画でつくる 渦巻模様のトランジション

黒い背景の中央から白い線が回転する動画ファイルがあります。この動画ファイルを使って二つのカットをトランジションしてみます。

①回転するトランジション素材を下記のサイトからダウンロードして解答します。解凍したフォルダに16タイプのトランジションがあるので選びます。

16 Free Circle Transitions for Video Editors

② After Effects を起動してコンポジションを作成し、トランジションしたい素材をタイムライン上に並べます。例では二つの平面レイヤーを用意しました。

③トランジションしたい素材をタイムラインの前後に配置し、トランジションする部分だけ重ねます。例では前半の青色を上に、後半現れる黄色を下に配置して糊代部分を重ねています。

④ダウンロードしたトランジション動画をドラッグ&ドロップでレイヤーの最上位、色が重なった糊代部分に配置します。

⑤このままでは糊代部分に動画が見えてしまいます。トランジションをかけるには[トラックマット][ルミナンスキー反転マット]を使います

※[トラックマット][ルミナンスキー反転マット] が見当たらない場合は画面下の[スイッチ/モード]をオンオフすると現れます。

かけるのは、トランジション動画の直下にある素材です。すると、動画の白い部分が二つ下の層にある黄色、黒い部分が一つ下の層の青色に切り替わります。

この動画でいうと前半が黒、後半が白です。白い部分が上にある青色の画面に穴をあけて下の黄色が見られるようになるわけです。理屈はわかっていても慣れるまで少し時間がかかりました。

トランジションはこれでできあがり。簡単です。

白黒の動画ファイルを別途用意することで、自分だけのオリジナルトランジションを作ることができます。

まとめ

After Effects で作った自分だけのテンプレートは例えるなら冷凍庫に保存した非常用食材のようなものです。

時間がある時勉強方々作り置きしておくといざというとき役に立ちます。

After Effects のエフェクツについてもっと知りたい場合お勧めの本。

辞書代わりに使えます。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。