【Pr】テキストのストローク(フチ)の突き出しを丸くする方法

カドを丸くする
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

Premiere Proを使って編集中、ゴシック体のテロップを作って輪郭線(ストローク)処理をしたところ、トゲトゲのような輪郭になりました。

あまり恰好がよくないので角を丸めたくなりました。その方法をご紹介します。

テキストのストローク(フチ)の突き出しを丸くする

ストロークをある一定以上太くすると、突き出る部分が目立ちます。イラストレーターなどでは、それを調整する機能があります。Premiereでも同じように調整することができます。

Premiere Pro 13.1より、テキストツールのストローク機能が進化しました。文字を選択し、アピアランス項目の右にあるレンチアイコンをクリックすると、「グラフィックプロパティ」のパネルが開きます。

「線の統合」の項目を「マイター結合」から「ラウンド結合」に切り替えます。
これでストロークが丸みを帯びた状態に変更されます。

すべてのテキストを「ラウンド結合」にする場合
また、テキストひとつひとつを変更するのが面倒な時は、エッセンシャルグラフィックスパネルのプルダウンメニュー(ハンバーガーアイコン)から「テキストプロパティ」を選択します。

[Premiere Pro]タイトル・テキストツールを使いこなそうシリーズ03 ストロークの進化! | Vook(ヴック)




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。