作る音源サイト! AIに作曲させて自由に使うSOUNDRAWがおススメ

SOUNDRAW
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

編集中の動画を生かすも殺すも音楽しだい。頭を悩ますのが音楽素材の収集作業です。

・聞き比べる手間がかかる ・尺やアレンジなど手を加えたいことがある ・著作権の壁が高い

そんな問題を抜本的なところから解決する新サービスが登場しました。
クリエイター向けAI作曲サービス「SOUNDRAW」です。

SOUNDRAW

SOUNDRAWとはオリジナルの楽曲を簡単に作ることができるサービスです。

こんな方にオススメ
  • 他人とかぶらない楽曲を動画に当てたい
  • 一月に音楽付きで公開したい動画が多い
  • コンテンツにぴったりと合う⾳楽を簡単に短時間で作りたい
  • 音響効果に手間をさきたくない

東京都渋谷区に本社を持つスタートアップSOUNDRAW株式会社。今年6月よりβ版を提供してきましたが、3ヶ月のテスト期間で日本国内外で4,300人を超えるユーザーの注目を集め、9月16日に正式版をリリースしました。

AIによって生み出されたフレーズを組み合わせ、楽曲の尺・構成・楽器・テンポなどを自由にカスタムでき、自分だけの楽曲を簡単に作ることができる作曲ツール。

このサービスの特徴は、従来の楽曲提供サービスが、すでに作られた楽曲から選ぶストック素材サービスだったのに対し、AIによって無数に生み出されるフレーズを組み合わせて新たに作曲する点にあります。

クリエイターに作曲を依頼するものではないため、著作権を気にすることなく動画などに利用できます。

さらに楽曲の尺・構成・楽器・テンポなどを自由に変更することができるので、フルメロディやベースのみといった映像に充てることができる楽曲が作れます。

料金は

料金プランは「$16.6/月 作曲・ダウンロード 無制限」シンプルにただ1つです。まずは無料会員は無制限に作曲することができますが作った楽曲のダウンロードはできません。月額にすると1800円程度になるので、かなりヘビーなユーザーにはコスパのよいサービスと言えそうです。

クリエイター推奨

クリエイターの動画でも宣伝中。よく見るとクリエイターにはそれぞれ異なるプロモーションコードが割り振られていて、そのコードを使って申し込むと利用料が1ヶ月分無料となるそうです。

ダストマン プロモーションコード:dustman_sd1

GIV-ギブ プロモーションコード:giv_sd1

れっくぷらす  プロモーションコード:recplus_sd1

Daigo Kusunokiさん。動画クリエイター向けAI作曲クラウドサービスSOUNDRAWの代表です。

Daigo Kusunokiさん (@DaigoKusunoki) / Twitter

まとめ

FAQをよく読むと書いてありますが、SOUNDRAWが提供する楽曲はロイヤリティフリーです。

ロイヤリティフリーとは事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、知的所有権に関する追加の使用料の発生が免除されている著作物や技術のこと。

つまり厳密に言えば、このサービスを利用して「作曲」した音楽の著作権は、利用者のものではなく、利用者は著作者であるSOUNDRAWに使用量を支払って使わせてもらっている扱いになります。

ですから、「自由に使える」と思い込んで、ダウンロードした楽曲を販売などしたらアウトです。

自身またはクライアントのために、個人的又は商業的なプロジェクトに対して、回数の制限なくSOUNDRAWで作った音楽を使うことが許されています。
必要に応じて音楽を編集し、それらをビデオや広告などの作品に含めることができます。クレジットの記載は義務ではありませんが、SOUNDRAWのWebサイトへのリンク(https://soundraw.io/)を貼っていただけるとうれしいです。

AI Music Generator – SOUNDRAW

プロジェクトに対してとあるように、あくまで自分が制作した動画の素材として利用するにとどめた方が吉です。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。