Envato Market でロイヤリティーフリーの素材やテンプレートを手に入れる方法(有料)

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。Envato Market を書きます。

編集した動画をワンランクアップさせたい時に欠かせないのがかっこいいエフェクトです。

自分で作ることもできますが、優秀なクリエイターが作った有料テンプレートを使うと見違えるほど見た目が良くなるので、時と場合によって使い分けてみてはいかがでしょうか。

テンプレートはMotion ElementsやMotionArrayといった海外サイトや、フラッシュバックジャパンなどの日本のサイトで買うことができます。

中でもクリエイターの間で知られた存在がEnvate Marketです。

Envato Market とは?

Envate Marketは、オーストラリアのEnvato.comが運営する世界最大級の素材・テンプレート販売サイトです。[1] … Continue reading

VideoHive-ストックフッテージとビデオエフェクト

世界最大級の素材・テンプレート販売サイトで、映像素材だけでなくプロジェクトファイルや音楽など様々なジャンルのものを扱っています。

ThemeforestWordPressテンプレート
CodecanyonWordPressなどのプラグイン、ソースコード
Videohive動画素材、プロジェクトファイル
Audiojungle音楽・効果音
Graphicriverグラフィック・ベクター素材
Photodune写真
3docean3Dモデル

動画制作のクリエイターがよく使うのはVideohiveです。

VideoHiveのAfterEffectsスクリプト

公式サイトは日本語対応していませんが、検索窓にAfter Effectsと入力することでモーショングラフィックスなどのテンプレートを効率よく探すことができます。

気になるお値段はテンプレートの価格だと10ドル程度から。注意点は、ライセンスが1案件につき1度のみと限られていること。 別の作品に使い回すことは契約上注意が必要です。

ライセンスはTool、Regular、Extendedの三種類。Toolライセンスは使い回すことが可能です。一般的にはRegularを契約するのが普通のようです。

ダウンロード方法

公式サイトにアクセスし「Sign In」をクリックします。

「Create an Envato account」をクリックします。

「About You」の項目では名前、苗字、メールアドレスを入力し、「Set up your Envato account」をクリックします。

ユーザー名、パスワードと居住地を指定し「Create your Envato account」をクリックします。

登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールの受信箱から「Verify your email」を開き、その中にある「Verify」または下にあるURLをクリックします。

「Thanks, your email has been confirmed」と現れればユーザー登録の操作は全て完了です。

購入手続き

パスワードを入れてログインします。

注意点は、アイテムを購入する前にライセンスをドロップダウンメニューから選択する必要があること。

自分にあったライセンスを選びましょう。一般的なYouTuberならばスタンダードライセンスで十分でしょう。

様々なアイテムを無制限で利用できるEnvato Elememtsは1年契約であれば月々USD16.50で利用できます。

販売されているアイテムの多くはスタンダードライセンスが付与されていて、利用できる範囲が決まっています。また、ライセンスは一つのプロジェクトに一つのライセンスが付与されることになっています。

まとめ

Envato Marketのテンプレートはクオリティに見合ったコスパが得られることからクリエイターの間でも人気を集めています。

公式サイトを見た上で使えると思ったら検討してみてはいかがでしょうか。

動画のテンプレートサイトはこちらの記事でもまとめています。

【役に立つ】動画のテンプレート サイト10選 | ぶいろぐ

【素人の私が参考にした】After Effectsテンプレートサイト | ぶいろぐ

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ

References

References
1 オーストラリアに拠点を置くEnvatoが提供しているウェブサービスで、ウェブサイトテーマのThemeForest、プログラミングコードのCodeCanyon、ストックビデオのVideoHive、音楽のAudioJungle、イラストなどのグラフィックのGraphicRiver、ストックフォトのPhotoDune、3Dオブジェクトの3DOceanなどロイヤリティフリーのコンテンツを販売しています。