思わず魅了される リキッドアニメーション

リキッドアニメーション
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

デザインに動きを加え、表現の自由度を高める「モーショングラフィックス」。

デバイスの処理や通信速度が高速化する中高級なビジュアルデザインとして注目されるキーワードが「リキッド」です。

【よくわかる】初心者OK 注目の リキッドアニメーション の作り方7選After Effects | ぶいろぐ

チュートリアルは見ているだけでも面白いのですが、自分で作るにはなかなか大変そうです

リキッドモーションを使用すると、モーショングラフィックスがワンランク高級になり、流れるようなリキッドモーションがシームレスな画面遷移や変化を生みだすのだといいます。

リキッド アニメーションの作り方をメモしました。

思わず魅了されるモーショングラフィックス24選!いまの世界トレンドはどんなデザイン? | Workship MAGAZINE(ワークシップマガジン)

リキッドアニメーションの作り方

新しく平面を作ります。
平面を選択し、ペンツールでマスクします。
エフェクトの[CCparticlesystems2]を適用します。
[バースレート]を50に変更します。
[ロングエビティ]を0.5に変更します。
[ベロシティ]を0に変更します。
[アニメーション]を[ボルテックス]に変更します。
[グラビティ]を0に変更します。

[マスクパス]を選択してコピーします。
[ポジション]を選択してペーストします。
キーフレームを全部選択してイージーイーズします。
[パーティクルタイプ]を[フェイテッドスフィア]に変更します。
[ディーズサイズ]を0に変更します。
[サイズバリエーション]を100に変更します。
[オパシティマップ]を[コンスタント]に変更します。
[マックスオパシティ]を100に変更します。
色を好きな色に変更します。

[エフェクト]の[チョーク]を適用します。
[チョークマット]を40に変更します。
01:28フレームに[バースレート]のキーフレームを打ちます。
02:40フレームに[バースレート]のキーフレームを0で打ちます。
レイヤーを複製します。
複製した下のフレームの平面を5フレームずらします。
下の平面の色を好きな色に変更します。
[チョークマット]を75に変更します。
この二つのレイヤーを複製します。
複製した二つのレイヤーを水平方向と垂直方向に反転させます。
楕円ツールで外枠だけの円を作ります。
02:00にスケールにだけキーフレームを0と打ちます。
02:17フレームに[スケール]のキーフレームを100で打ちます。
02:17フレームに線幅のキーフレームを100で打ちます。
02:21フレームに線幅のキーフレームを0で打ちます。
ビューを寄せて、すべてのキーフレームを選びイージーイーズします。
[エフェクト]の[ラフエッジ]を適用します。
[縁]を30に変更します。
[シャープネス]を10に変更します。
円のレイヤーを複製します。
複製したレイヤーを3フレームずらします。
円の色を好きな色に変更します。
ロゴやテキストを挿入します。
ロゴやテキストに[エフェクト]の[ズーム(揺れ)を適用します。
キーフレームをイージーイーズします。

まとめ

トレースしてわかったのは結構手間暇かかること。
時間のある時趣味でつくるか、仕事として受注し必死で作るか。
今の私にとっては不要不急のテクニックのように感じます。