フォント検索 の悩み解決ウェブツール「ためしがき」

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

あのYouTube動画で使われているフォントが気になって探そうとしたことありませんか。

フォント探しは思った以上に骨が折れます。その理由は二つあります。

①その差が微妙すぎて違いが判らない。

②フォントの数が多すぎてどこを探したらいいか判らない。

そんな悩みを抱えた動画編集者はきっと私だけではないはず。

第一線で働く動画編集者やデザイナーさんはどこから見つけてくるのでしょうか。

そんな悩みを解決してくれる検索サイトがあります。

それが「ためしがき

ためしがきといっても、実際に書いてみてその書体を探すというものではありません。

本サイトは、商用利用可能な日本語のフリーフォントをお好きな言葉・文章で試すことができるWebサイトです。トップ画面にある入力欄にお好きな言葉・文章を入力すると、フリーフォントで表示した結果を閲覧することが出来ます。

一度使うと使えそうなフリーフォントはほとんど探せるという優れもの。

縦書き、横書き対応。入力欄に任意の文字を入れるとフォント名とイメージが表示されます。

ダウンロードしたくなったら、本家サイトにリンクが張ってあるので、辿っていくことで正規のフォントがダウンロードできます。

掲載されているフォントはフリーフォントなので、文字種が制限されていたり、リンク切れがあったりしますが、使いようによっては便利なサイトです。

新たに追加されるフォントがあれば随時Twitter で公開されるので要チェックです。

見やすい一覧表からフォントが検索できる「fontにゃ」も便利です。

fontにゃ|ためしがきができる!フリーフォント検索サイト

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ