【選書】 アリストテレース 「詩学/ホラーティウス詩論」

フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 アリストテーレース を書きます。

物語を作る人間にとっては最高の実用書でありノウハウ本がアリストテレース「詩学/ホラーティウス詩論」です。

読破するのに一苦労する古典ですが、今に通じる映像コンテンツ制作のエッセンスがこの一冊に詰まっています。

いわゆる「すべてはこの一冊から始まった」本です。

流し読みでもいいので目を通しておくといいことがあります。

アリストテレース「詩学/ホラーティウス詩論」

アリストテレースの『詩学』は悲劇の機能・構造を重視し,英雄をわれわれと同じ人間として扱い,神・運命などギリシア文学の伝統的な要素や道徳観を考察の対象から省くことによって文学理論としての普遍性を持つにいたった.後世のヨーロッパ文学,特にフランス演劇に大きな影響を与えたホラーティウスの『詩論』を併収.

著:アリストテレース, 著:ホラーティウス, 翻訳:松本 仁助, 翻訳:岡 道男
¥1,540 (2022/08/19 22:38時点 | Amazon調べ)