YouTube投稿にモザイクをかける方法

YouTubeモザイク
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

YouTube動画にモザイクをかけるのは超簡単です。

YouTubeエディタのには「ぼかし効果」という機能があります。アップロードした動画でもURLを変えることなくモザイク処理ができます。

YouTube投稿にモザイクをかける方法

モザイクをかけたい動画をアップロードしたら、

YouTubeStudioから[エディタ]をクリックして動画エディタを起動します。

タイムラインにある[ぼかしを追加]をクリックします。

編集画面が立ち上がるので 「顔ぼかし処理」または「カスタム」ぼかしを選択します。

  • 「顔のぼかし処理」は、自動的に顔を検出し顔隠しやぼかし加工をします。
  • 「カスタムぼかし」は、ぼかしを入れたい範囲を指定し、その範囲に自動で「ぼかし加工」をします。

カスタムぼかしを選択すると編集画面が現れます。上に画面下にタイムラインが表示されていてモザイクをかける対象と範囲を編集できます。

モザイクをかけたい対象をクリックすると自動で範囲が表示されます。範囲はYouTubeが判断して自動追尾します。

機械が判断した結果なので、カットを跨いだりすることがあります。

余分な部分は編集店を移動して調整します。

同時に数か所モザイクをかけたいところが出てきたら同じ作業を繰り返します。

終了を押し、試写をしたのち問題がなければ保存します。

まとめ

YouTubeの編集機能は無料なので気兼ねなく使えます。

ただし、人の顔とはブロックとかざっくりとした処理に限定されるので、あくまで緊急避難として考えておいたほうがいいです。