【一覧】今手に入るDaVinci Resolveの参考書(日本語)

davinch resolve参考書
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

DaVinci Resolve(ダヴィンチリゾルブ)は無料で本格的な編集ができるソフトです。Premiereなどの有料ソフトに手が出しにくいスタートアップ編集者には頼もしい助っ人です。

起動すると実感するのはプロフェッショナル向けの仕様であること。つまり取っつきにくさMAXの印象です。Premiereなどに比べユーザー数も少ないのでチュートリアル動画の数も少なく、勉強法の見当がつかないという人もいるかもしれません。

そこで手に入る本をリストアップしました。

DaVinci Resolve参考書

ブラックマジックデザインではオンラインのトレーニングサイトも開設しています。無償版をダウンロードしたら、まずこのサイトで検証するのがいいと思います。言葉の意味やソフトの操作法に多分躓きます。”分からないこと”が分かってきたら参考書の出番です。

DAVINCI RESOLVE デジタル映像編集 パーフェクトマニュアル

書店に置いてある確率が一番高い本。初心者向けには最適な内容です。編集画面の操作法など絵解きもしっかりされているので、ネットで見るより紙で学びたい人には便利な本です。

DaVinci Resolve 15 公式ガイドブック

日本語の資料が少ない編集ソフトウェアの唯一の日本語ガイドブック。16が発表されて一年近くたった今15を使う人はそういないのでは内でしょうか。個人的にはVookやMotionWorks、チュートリアル動画である程度の学習はできるので必携の本とは思えませんが、体系的に学ぶには辞書代わりになる本があると落ち着きます。※pdfは無料ダウンロードできます。

DaVinci-Resolve-15-Definitive-Guide(日本語).pdf

DaVinci Resolve 16 ビギナーズガイド!

DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK

こちらも書店でよく見かけるムック本です。私はこの本でモザイクのかけ方の手がかりを学びました。第一線で仕事をするプロフェッショナルの体験がもとに語られたがいどなので、CMやアート作品を目指さない取材系、講座系の動画制作者にはあまり縁の無いテクニックも載っています。

カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ

撮影した映像の色味環境により微妙に変わります。その状態に補正しないとカットごとに色味がバラバラになります。職業としての映像編集技術を学びたい人向けの本です。オフライン編集者は必須ではありませんが、映像補正の限界を知っておくと演出の幅が広がります。

カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック

本格的に映像編集技術を志向する人向けの本。テレビ局の制作者のような撮って出しを生業とする仕事よりも、映画やCMなどの映像の質に重きを置くような仕事に役立つテクニックです。

Amazonギフト券はAmazon.co.jpが販売する商品に利用できるギフト券です。自分で使ってもOK。ギフト券を利用すると最大2.5%のポイントがもらえてお得です!です。ギフト券はEメールで送られます。 Amazon ギフト券の注文方法、使い方、細則はこちら。 

Blackmagic Design 動画編集ソフトウェア

DaVinci Resolveはダウンロードで入手できます。有償版をディスクで入手したい人向けに市販もされています。

【DaVinci Resolve Software 000870 USBドングル版】DaVinci Resolveは、世界最先端のカラーコレクターとプロ仕様ノンリニアビデオ編集が融合したソリューションソフトウェアです。編集、カラーコレクション、フィニッシング、納品が、1つのシステムで完結します。※バージョン14と15が混在しています。アップデート可能。

まとめ

独学である程度学んで、さらに上をめざしたくなったらトレーニングスクールに通うと力がつきます。

ブラックマジックデザインは東京と大阪にストアを構えています。セミナーやイベントも随時開催されていますので、興味のある型はお問い合わせください。

イベント & トレーニング | Blackmagicdesign




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。