【選書】自由自在に動画が作れる高機能ソフト DaVinci Resolve入門(初級初心者ガイド)

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

DaVinch Resolve17のガイド本が立て続けに出版されました。Adobeのガイド本が並ぶジュンク堂渋谷店の書架には「DaVinci Resolve 17 デジタル映像編集」と並んでもう一冊のガイドが存在感を示しています。

自由自在に動画が作れる高機能ソフト DaVinci Resolve入門

「本来はプロフェッショナル向けであるため膨大な機能がびっしりと詰め込まれており、初学者が直感的に使えるようなユーザーインターフェイスになっていない」という指摘は恐れ入りましたその通りです。

これからDaVinch Resolveを始めようという人はこちらの方を手に取った方が正解かもしれません。

自由自在に動画が作れる高機能ソフト DaVinci Resolve入門

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)は、映画製作でも使用されているプロフェッショナル向けのソフトウェアです。本書はその無料版について、初学者向けにやさしく解説した本です。

本書のポイントは機能を「一般の人が一般的な動画を作成する際に必要となるもの」に限定して絞り込んだことです。

そのためアニメーション制作機能である[FUSION]の解説はほぼ完全に省かれています。[カラー]や[フェアライト(音声加工)]も項目の列挙だけ。つまり申し訳程度の説明になっています。

その代わり紙面が割かれているのが設定やカット編集の部分。つまりライトなユーザーがとりあえず編集する機能に傾斜配分されているのです。

特筆すべきなのは紙面のレイアウト。一般的なガイドブックでは、パソコン画面のハードコピーを再構成しているため紙面全体が”黒く”親しみにくいという特性があります。

しかし、本誌ではイラストを使うことで紙面から辛気臭さを取り除くことに成功しています。

パッと見女子などが好みそうなビジュアルに振り切っていますが、多分それが正解。親しみやすいデザイン志向の方がユーザーフレンドリーであることは誰もが納得します。

「とりま」始めてみて評価したい人におススメできるガイド本が「自由自在に動画が作れる高機能ソフト DaVinci Resolve入門」。

【選書】DaVinci Resolve 17 デジタル映像編集 (初心者ガイド) | ぶいろぐ

カット編集以外の機能まで手を伸ばしてみたい人には「DaVinci Resolve 17 デジタル映像編集」という分類になるかと思います。

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ