YouTube Premium を格安価格で契約する方法

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

YouTubeをより快適に動画視聴を楽しむためのものが月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」

大きな違いは広告が表示されなくなること、そして動画のダウンロードができること。

音楽配信サービス「YouTube Musicプレミアム」もYouTubeプレミアムの料金内で利用できます。

日本で契約できるYouTube Premiumには「通常プラン」「ファミリープラン」「学割プラン」の三通りがありますが、海外のYouTube Premiumと比較するとかなりの価格差を感じるはずです。

サービスの内容が同じならば、なるべく安い方を利用したいものです。

YouTube Premiumを安く見る

そんな希望を叶える方法があります。

それは、日本からではなく、日本より物価が安い国から契約すること。

日本ではインドのYouTubeなんて見られない。という人もいるかもしれませんが、それは誤解です。日本からでもインドのYouTubeは見ることができます。

YouTubeプレミアムの料金は国によって違います。

例えば、最安のインドの料金を見ると為替の変動により上下しますが、約190円(税込み)〜/月。

日本で契約すると1,180円(税込み)〜/月なので、約1.6割の価格で契約できるのです。

海外VPNサービスから契約する

その方法は、VPNを利用すること。

VPNとはVPN(Virtual Private Network)のこと。仮想的な専用線でネットワークを接続し、安全なネットワーク閲覧を実現するサービスです。

なんか遠い世界と思われるかもしれませんが、会社で使う専用のネットワーク回線をリモートで使う時などにすでに利用されています。

イメージは、通常利用するインターネットは家から一般道を辿って目的地を目指すのに対し、VPNは家から目的地まで専用のトンネルを辿って行くようなものです。

そのVPNは私たち民間用にサービス提供する業者も増えています。

契約すると、海外で使われているIPアドレスを日本にいながら利用できます。

YouTubeプレミアムの契約は利用者のIPアドレスにより決まる

YouTubeプレミアムやNetflixなどのサービスは、ユーザーが利用しているIPアドレスを元に利用料金を計算します。

VPNで海外のIPアドレスを利用することで、日本以外の金額で契約できたり、日本で配信されていない映像コンテンツを見ることができます。

したがって、VPNを契約することで法律に抵触することなしに、海外の月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」を契約することができます。

海外のYouTubeプレミアムを契約しても、日本の投稿動画を見ることはできます。以下のサービスも利用可能です。

  • 広告の非表示
  • オフライン動画再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Musicプレミアムの利用
  • YouTube Originalsの視聴

手間を掛けるだけで年間1万円程度の節約になるならやる価値はあるとおもいます。

おすすめのVPN

VPNには有料のものと無料のものがあります。

手を出さない方がいいのは無料のサービスです。無料のサービスはセキュリティが保障されないのでトラブルに巻き込まれる確率が高くなります。つまり危ないのでやめましょう。

お勧めは「SurfShark」です。

Surfshark は、英領バージン諸島に拠点を置く VPN サービス会社です。公式サイトは日本語で利用できます。

Surfshark: デジタル ライフで安全を確保

料金は273円 / 月(2年プラン)。

接続できる国にYoutube Premium料金の安いインドなどの国が入っている上、安全性やスピードが安定しています。

YouTube Premiumの契約方法

二本のユーザーがインドのYouTube Premiumに契約するにはまず、Surfsharkを立ち上げてトルコに接続します。

ブラウザでYoutubeを検索して、Youtube Premiumの「購入とメンバーシップ」を選択します。

海外のYouTubeであっても日本語に翻訳することができます。

日本語表示で必要事項を入力し、クレジットカードで契約を済ませます。

海外から日本のIPでVPN接続

本題とは関係ありませんが、インターネット環境さえあれば海外から日本国内のIPアドレスでVPN接続できます。

このサービスを使うメリットは

  • ネット規制が厳しい国でLINEやFacebookを使う
  • 海外で日本のラジオを聴く、日本の電子書籍を買う
  • 各国の限定コンテンツを日本で利用する
  • 無料のWi-Fiスポットで、データの傍受や盗聴を防ぐ

などです。

海外から日本のIPを使うことのメリットを考えると、日本から海外のIPを使うVPNになんら問題はないことがわかると思います。

まとめ

情報弱者のままでは損をするのがネットの社会。

VPNを使用すれば、海外からサービスをお得に契約できたり、日本未配信のコンテンツを楽しむことができます。

お金を節約出来るところは、極力節約してみてはいかがでしょうか。

【もはや駄菓子!!】たった月額41円でYoutube プレミアムを利用する方法【アルゼンチン】 – Ramune VPN

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ