【難しくない】win10に付いてくる動画編集フリーソフトMicroSoftフォト

マイクロソフトフォト
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

動画編集をしたことがない。一から始めたいけどどうしたらいいかわからない。

おカネをかけずに第一歩をスタートさせたい人にご紹介したいのがWindows10に付いてくる動画編集ソフト「MicroSoftフォト」です。

標準で入っているアプリ「Microsoft フォト」

初めて作った動画がこちら。マニュアルなしでも直感的に編集できます。

Microsoft フォトという名前に惑わされ、フォトビュアーとばかり思っていましたが、実は家庭用の動画編集機能を持った無料アプリでした。

起動すると、自分が保存した静止画のコレクション画面が映し出されます。

右上の[選択]を押すと[ビデオの自動生成]という項目が出現します。これが編集アプリの起動スイッチです。

編集する動画のタイトルを記入して編集開始。

編集素材を指定して左上のプロジェクトライブラリーに登録。以下映像を順番に並べて行きます。

カットしたい素材は、画面の下にあるタイムラインから使いたい部分を指定します。

始点と終点をつまんで動かすと範囲を指定できます。

テロップは枠の中にワープロ感覚で打ち込むことで作ることができます。

文字のテンプレートを使えばテロップの演出もできます。

役に立ちそうなのが3D機能。中には画面の動きを追従するモーション機能も入っていました。

BGMも用意されています。

動画はMP4で書き出すことができます。YouTubeなどで標準の1080pを選択します。出来上がった動画は13秒で74MBになりました。

追加編集などが必要な場合に備え、編集データは素材とともにプロジェクトファイルとして保存できます。

謎なのが画面を回転させる機能です。通常のシーンではあまり使うこともない機能なので目立つところに置かなくてもいいかなと思います。

機能を削りに削ってわかりやすくした分、経験者には物足りない部分もあるかもしれませんが、動画編集をしたことがない人に編集を体感してもらうにはもってこいのアプリだと思います。

動画編集フリーソフトMicroSoftフォトの使い方(2) 基本的なカット編集、書き出し方法 フォト入門 windows用フリー無料 – カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。