好みのフォーマットに 動画変換 するソフトEaseUS Video Converter

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

スマートフォンやゲーム機のキャプチャ動画など、世の中にはさまざまな動画形式があふれています。しかし、フォーマットが異なっていたため変換しないと見られないし。やり方がわからない。というお悩みも増えています。

動画を変換したいとき、無料の動画変換ソフトや動画変換サイトなどを使う方法がありますが、無料なだけに操作性や安全性などの不安感。つまりデメリットがあります。

動画変換を簡単に済ませたい。素早く変換したい人。数多くの動画を変換したい人には無料の動画変換ソフトを使うことで扱いやすい形式に手軽に変換できます。ただしこちらも無料には無料なりのメリットとデメリットがあります。

もし費用は気にしないという人は、有料の動画変換ソフトを利用するのが確実かつ安心です。

動画を素早く、自分が最も扱いやすい形式に手軽に変換できる上、セキュリティなどの安全性や安心的なサポートサービスの提供が受けられる点でメリットが大きいのです。

動画変換サイト

動画変換サイトにはOnline Video Converter、online-convert、cloudconvertなどがあります。

変換作業をオンライン上で行うので、手持ちのパソコンの性能に関係なく変換が進みます。ただし重い動画ファイルをいったんネット上にアップロードすることから回線速度によって作業時間に影響が出ます。

注意しなければならないのはセキュリティです。閲覧する際などにセキュリティのリスクが高まるほか、偽サイトやウィルス被害を受ける可能性が高まります。

動画変換ソフト

動画変換ソフトと言えば、無料版と有料版二つがあります。

無料版なら、Handbrake、Freemake Video Converter、Any Video Converterフリー版、携帯動画変換君があります。

有料版には EaseUS Video Converter 、WinX HD Video Converter Deluxe、スーパーメディア変換、Leawo究極動画変換、などがあります。

初心者の方には、直感的に作業が進む EaseUS Video Converter がわかりやすいかと思います。

EaseUS Video Converter

変換速度が速く種類が多い上に初心者にも扱いやすい有料ソフトがEaseUS Video Converterです。

無料動画変換ソフト:ビデオとオーディオを1000個以上のフォーマットに変換可能

出力対応ビデオフォーマットは1000種類以上。おなじみのMP4、AVI、WMV、MOV、MKV、M4A、MPEG、FLV、F4V、SWF、3GP、3G2、ASF、DV、VOB、OGV、DIVX、XVID、WEBM、MXF、TS、M2TS、TRPなどに変換ができます。これ以外に音声データもYouTubeにアップロードできる形式に変換することができます。

EaseUS Video Converterの使い方は非常にシンプルです。

インターフェイスがわかりやすく整理されていて、初心者でも迷わないように設計されています。

画面左の動画変換をクリックすると入力画面が開きます。

ここに動画をドラッグ&ドロップすることでフォーマットや解像度を変換することができます。

変換したいフォーマットや解像度、ファイル容量も一目で確認できます。

変換ボタンを押すだけで、指定したフォルダに変換後の動画ファイルが保存されます。

Pro版(有料版)のメリットとデメリット

デメリット

対応OSはWindowsのみ。Macでは使用できません。

メリット
  • 高速変換が可能
  • バッチ処理ができる
  • 音楽ファイルの変換ができる
  • 買い切りできる

高速変換とは、変換作業にGPUを使うGPUアクセラレーションが使えることです。1分程度の動画なら30秒程度。

30倍近い速度で変換できる為、長尺な動画でもストレスを感じずに変換できます。

バッチ処理とは、変換した複数の動画を1つの動画にマージ(結合)することもできます。

音楽のフォーマットを変換することが可能

永久ライセンス 7,909円(税込み)

価格はこのほかに月ぎめ、年決めがありますが、 継続すると結局高くつく上、 直観的に見ても買い切りしたほうが管理も楽です。

インストール方法

公式サイトより、無料体験版をダウンロード、インストールします。

ライセンスを購入します。アクティベーションキーは登録したメールアドレスに届きます。

無料版のプログラムをダウンロードします。自動的にインストールが完了します。

無料版で使用してみてよければ有償版を購入しライセンスキーを手に入れます。

購入は公式サイトの右上にある「アップグレード」を選択します。

ライセンスを入力画面からライセンスキーを入力し「認証」をクリックします。

Pro版へのアップグレードが完了します。

初期画面が入力画面です。変換したい動画を指定するか、ドラッグ&ドロップすると登録されます。

右の歯車マークをクリックすると変換先のフォーマットがビデオ、デバイス、ネットビデオの中から選べます。

画面下にあるボタンを押すと短いものならブースターが働き瞬時に変換されます。

解像度やビットレートなどの変更も可能。

フォルダ内にある複数の動画を一括変換するには矢印ボタンを押して、「フォルダーを追加」をクリックするとフォルダ内にある動画を一括変換できます。

まとめ

MKVの動画をmp4に変換することがよくあるので、ワンタッチで変換してくれる手軽さが気に入りました。

総評
  • 初心者でも簡単に操作できる
  • GPUアクセラレーションにも対応しており、変換速度が速い
  • 変換できるフォーマットが約1000種類に対応している
  • 画・音楽を一括変換できる

無料動画変換ソフト:ビデオとオーディオを1000個以上のフォーマットに変換可能

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ