タイムコードの計算サービス

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 タイムコード 計算について書きます。

映像編集をしていると必ずお目にかかるのが編集尺の表示などで使われるタイムコードです。特に放送時間が決まっているテレビ番組や長尺の映像を作る際に、カット尺の長さを計算する必要が出てきます。

そんな時知っておくと便利なのが計算を代行してくれるアプリやサイトです。

tcCalk(ios用)

昨今ノンリニアが主流となり尺調整に関する苦労が減ってきましたが、リニア編集でブロックごとに編集する場合などで直面することがあります。重宝するのがスマホ用のタイムコード計算機です。

タイムコード(フレーム) – 高精度計算サイト

スマホ用の計算機がない場合はウェブサイトに無料で使える計算サイトがあります。

タイムコード(フレーム) – 高精度計算サイト

まとめ

映像編集が生業になると「例えば21秒07フレの尺で4枚均等」など難問に直面します。複雑な計算になるとお手上げな部分もありますが、日常的には十分かと思います。

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ

動画制作のスキルを手に入れたい人に




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。