プロに ナレーション を頼む方法

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

苦労して編集した映像を誰にナレーションしてもらうか困ったことってありませんか。

  • YouTube動画のナレーション
  • 企業紹介、商品紹介のナレーション
  • 営業時間案内などの自動音声
  • 館内アナウンス

喋りがうまい知人や友人にお願いしたり、スタッフ自らの声を録音する方法もありますが、やはり音声はプロにお願いした方が格調高く仕上げることができます。

録音スタジオで立ち会い収録するのが主流でしたが、最近になってオンライン収録サービスや朗読サービスなど、利便性の高いサービスも登場しています。

放送局ではアナウンサーやプロダクションの声優さん探しはスケジュールさえ合えば
手間がかかりませんが、単発で経験もない動画製作者がイメージにあったナレーションを探すのは結構大変。
ナレーションの良し悪しで映像のイメージは大きく左右されます。
そんな時役に立つのがプロの声優にナレーションを読んでもらえるサービスです。

ナレーション収録サービス  声の達人

約60人のナレーターや声優が登録しているナレーション収録サービスが「声の達人」です。

声の達人|格安 短納期 高品質なナレーション収録

申し込みは、確定原稿と編集済み動画に仮のナレーションを用意して送るだけ。
ナレーションを収録したデータがメールで納品されます。
細かい指示は難しいものの、登録しているナレーターや声優さんの中からナレーションを格安に収録してもらうことができます。
所属するナレーターの声は視聴もできるので、イメージにあった人を探すのも簡単です。
録音スタジオもあるため本格的な収録も可能。
料金は文字数と納期によって細分化されています。
例えば五秒から十秒、25文字までのナレーションなら、最短24時間以内の納品で3630
円、一週間の納品なら990円
商品のコマーシャル、イベント展示会の案内放送、音声ガイド、チュートリアル動画
収録スタジオに足を運ぶことなく、オンライン映像でナレーション作業を確認しながら収録ができます。

オンライン収録サービス  ボイスプロ

「ボイスプロ」はナレーションから翻訳まで、動画構成要素の 低コスト化を目指すサービスです。

格安スタジオ収録ナレーション | WEB立会.翻訳

依頼者側は、作品のコンセプト、字数や再生時間、納期を用意するだけ。
幅広い性別や年齢のナレーターさんが多数在籍しているので、
「会議用なので正確に」「プレゼン動画なので魅力的に」など依頼者は意図を伝えるだけ。制作担当者がヒアリングしながら最適のナレーターを人選してくれます。
費用は字数、納期の他、ナレーターのランクにより予算に合ったプランを選ぶことができます。

スキルマーケット

たくさんいるナレーターのサンプルボイスを聞きまくり、実績を確認した上で、自分が理想とするナレーターを選びたい場合はココナラというルートもあります。

ココナラに登録しているナレーターは2500人を超えます。サンプルボイスを聞いて自分の理想に近い声を探すことができます。

株式会社ココナラ — coconala Inc.

独立して稼げる動画クリエイターを目指すなら​映像制作と実務案件を通して学べるスクールがあります

デザイナーがすすめる動画編集スクール6選 | ぶいろぐ