単色の背景 を入れる方法Premiere Pro

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 単色の背景 の入れ方を書きます。

DaVinci Resolve17 はなんとか使えるようになりましたが、Premiere Proはまだ使いこなせません。

とまどったのは単色の背景の入れ方がわからないことでした。

DaVinci Resolveでは[Effects]の[ジェネレーター]の中に単色という項目があるので、それを直接タイムラインにドラッグすればOKでしたが、Premiere Proはどうしたらいいかわかりません。

私のようなお悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。解決策をまとめました。

DaVinci Resolve17

慣れないソフトは難しいです。

Premiere Pro で単色を作るには[カラーマット]を使います。

カラーマットってどこにあるかというと、[ファイル][新規]の下[カラーマット]をクロックして作るのです。

[カラーマット]をクリックすると設定画面が現れます。

ビデオの画面サイズでよければそのままOKを押して進むと、カラーピッカーが出てくるので任意の色を指定します。すると「名前を付けろ」と言われます。

任意の名前を付けてOKを押すと

プロジェクトに一枚絵が保存されました。あとはこの素材をタイムライン上にドラッグ&ドロップするだけです。

なお、単色背景に色を変えたくなったら[Lumetriカラー]のRGBカーブを操作することで変えることができます。

まとめ

単色背景は動画のタイトルの背景に使ったり、番組「プロフェッショナル」のようなシーンの切り替えなどに使うといいです。