フォトショをレイヤーごとDaVinci Resolveに取り込む方法

フォトショをレイヤーごと取り込む
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

私がふだん編集に使っているDaVinch ResolveはPhotoshopのデータを読み込むことができます。1)Illustratorのデータファイルは読み込ませることができませんレイヤー構造をそのままに読み込ませることができるのでしょうか?試してみました。

まずPhotoshopで元絵となる完成イメージをつくります。

IPhotoshopで元絵を作る

画面は三つの要素に分かれています。背景(手と背景)、文字、アスパラガスの写真です。このパーツをそれぞれDavinch Resolveのタイムライン上に分けて読み込みます。

illustrarorでは、動かしたいパーツはレイヤーごとに整理して保存します。上記の画面右にあるのがレイヤー構造です。

下から上に[背景][キービジュアル:アスパラ][テキスト]の順に積み重なっています。元絵が完成したらファイルに保存してDaVinch Resolveを起動します。

DaVinch Resolveに読み込む

DaVinch ResolveはPhotoshopのレイヤー構造をそのまま読み込むことができます。読み込み方が複雑なため、初めて触る人にはややこしい欠点があります。After Effectsより手数がかかりますが一回覚えてしまえば乗り越えられます。

DaVinch Resolveでレイヤー構造を分けて読み込むためには[EDIT]ではなく、[FUSION]を使います。

手順は次の通りです

タイムラインにフュージョンコンポジションを配置する(EDIT画面)

FOSIONページを開く

media_inを選択した状態で、画面右上のinspectorを開き、layerをクリックするする

illustratorのレイヤー構造が見えるのでその中から一つ選ぶ

EDIT画面に戻ると選んだレイヤーの映像がタイムライン上に表示されている

残りのレイヤーを表示するため、タイムライン上のコンテンツをレイヤー数だけ分割して配置する

それぞれを選択しFOSIONページのインスペクターに表示されたレイヤーを選びなおす。

分割されたカットはそれぞれFUSION上で選択したレイヤーが表示される。

タイムライン上でレイヤーに配置しなおすと完成です。

分割したカットはそれぞれエフェクトをかけることができます。

まとめ

ノードとはadobeでいうとレイヤーのようなものです。レイヤーに読み込ませるまでの仕様がまったく違うので、敷居がすごく高く感じます。

一度にレイヤーを読み込めないという点がちょっと残念です。

References   [ + ]

1. Illustratorのデータファイルは読み込ませることができません




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。