YouTubeに認められるチャンネルを目指すためやるべき方法

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

動画制作を初めて二年半になります。編集ソフトやグラフィックソフトの扱いにも慣れてきました。ほんのわずかではありますが、チャンネル登録してくれる人もついてきました。

焦らず、ゆっくりやりたいことを続けていきたいと思います。とりあえずの目標はYouTubeからの収益が入るパートナープログラムの審査通過を目指します。

YouTubeチャンネルのグレードアップ法

YouTubeで収益を上げるためには条件があります。パートナープログラムの審査です。バスするためには二つのハードルをクリアする必要があります。

  • チャンネルの過去十二ヶ月の総再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者が千人以上

この二つです。結構大変です。

つまり一定の視聴者・視聴時間を獲得していないと収益に繋がらないのです。また、その条件を満たした上でも視聴者に好感を持ってもらうチャンネルが重要視されます。

好感を持ってもらうチャンネルを設定するには、YouTubeクリエイターアカデミーが推奨するYouTubeチャンネルのカスタマイズ設定に従うのが一番です。

YouTbeチャンネルが推奨するカスタマイズ設定
  • チャンネルアイコンが設定されている
  • チャンネルアートが設定されている
  • チャンネルの説明が設定されている
  • カードや透かしなどがされている
  • チャンネル紹介動画が設定されている

個々の動画の質を高めるのと同時に、チャンネル自体の質も高めないといけないわけですね。頑張ります。

チャンネル認証の確認

初めての人によくあるのは、YouTubeチャンネルはカスタマイズしたもののチャンネルの認証をおろそかにしているケース。Googleアカウントをとるとき本人認証しているのでこれで済んだ気になっている人が多いようです。

チャンネル認証ができているか確認しましょう。

YouTubeチャンネルの認証は[クリエイターツール][チャンネル]から入った[ステータス機能]のアイコンの横にある[確認]のボタンから行います。

チャンネル認証がもらえると次のことができるようになります。

  • 15分以上の動画をアップロードすることができる
  • カスタムサムネイルがアップロードできる
  • 収益の有効化ができるようになる

特に動画の表紙になるカスタムサムネイルは集客に大きな影響を与えるのでしっかりゲットしたいものです。

収益の有効化とは、収益の権利が認められることを意味します。ただし冒頭に挙げた二つのハードル、視聴時間と人数の壁を乗り越えないと審査が保留されてしまいます。

チャンネルの設定

動画を公開するときそれぞれのタグや説明欄に同じ説明を入力するのは面倒です。そこでクリエイターツールには雛形となる機能が用意されているのでそれを使いましょう。

アップロード動画のデフォルト設定には、公開の範囲や説明、決まりタグなどが設定できます。

ブランディング設定は、チャンネルにリンクを貼った画像やロゴの透かしをかぶせる機能です。自分の動画をブランドのように目立たせることができます。

登録者が100人を超えるともらえる独自URL

YouTubeチャンネルが一定の条件を満たすとカスタムURLの申請ができるようになります。カスタムURLとは、自分のチャンネルURLが覚えやすい文字列にできることです。私のチャンネルは下記ですが

“https://www.youtube.com/channel/UCsiqTUc4fg6HtKvzKdIwXcw”

UCsiqTUc4fg6HtKvzKdIwXcwの部分が任意の文字に変えることができるのです。

  • チャンネル登録者が100人以上
  • チャンネル作成から30日以上たっている
  • チャンネルアイコンの写真とチャンネルアートをアップロードしている

まとめ

YouTubeの事業は広告で成り立っています。広告主は視聴者が不快に感じるチャンネルに広告を出したがらないので、YouTubeから魅力を感じる条件をクリアしておかないと損します。長期的視点でデザインを考えましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。