YouTubeはブランドチャンネルを使うのが吉

ブランドチャンネル
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

YouTubeで動画を投稿する時チャンネルの設定方法を理解しておくと様々な使い分けをすることができるようになります。

チャンネルはいくつも作れる上、自分が管理者になって人に手伝ってもらうこともできるので作業がグッと楽になります。

YouTubeの二つのチャンネル

YouTubeには二種類のチャンネルがあります。最初にYouTubeを登録した時に作られるチャンネルと、後から作れるブランドアカウントというチャンネルです。

最初に作ったYouTubeチャンネルは特定のIDに基づいた個人のチャンネルなのでお気に入りの動画やチャンネルなどが個人の視聴履歴を元に表示されます。いわば自分のホームページというるものです。またチャンネル名も個人の姓名で作られるため、複数人が管理できないことになっています。

それに対してブランドアカウントはビジネス用に作られたものなので自分以外の人も運用できる仕組みになっています。設定画面で管理者を追加すれば、自分以外の人もYouTubeの管理ができるのです。

チャンネルを管理するユーザーは、管理者の誰かが投稿した動画を非公開にしたりすることができるのでビジネスとして使うにはもってこいの仕組みとも言えるのです。

設定方法

YouTubeのサイトを開き、右上のアバターから[設定]をクリックします。

[チャンネルを追加または管理する]をクリックすると[YouTube チャンネルの管理について]と書かれたチャンネル一覧ページが開くので、[新しいチャンネル]をクリックします。

ブランドアカウントを記入するページが開くので、ここに新しく作るYouTubeチャンネル名を入力します。

これでブランドチャンネルが追加されました。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。