限られた条件の中でも伝えることはできる

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

大勢の人が働く放送局は一つ間違えると致命的なクラスターになってしまいます。そのため収録を延期したり、リモートワークできる人は在宅勤務になったりで、働く人の数は三分の二近くに減りました。

紙とペンがあればできるような仕事ではない。

そう思っていたら限られた条件の中で情報を伝え続けるイギリスBBCの取り組みが配信されてきました。

信頼できるニュースは暮らしの必需品になる。

取材先を自宅の周辺に絞り、自宅をスタジオや編集室に変え、遠く離れたスタッフと連絡を取り合い仕事をする。

キャスターもスタジオを離れてものを伝える。

取材相手とスタッフの安全が何より優先される。

これまでは実験的に行われてきた放送の新しい取り組みが、本業の中に組み込まれていることが実感できます。

テクノロジーを使いこなすのは人間の知恵と工夫と情熱だ。

ピンチがチャンスに転じる瞬間とはこのことなのだと実感します。




ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。