【Pr】 元のワークスペースに戻す 方法Premiere Pro

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 元のワークスペースに戻す を書きます。

自分なりに使いやすく配置したPremiere Proで操作パネル。

そのレイアウトを誤って移動させたり消してしまって慌てたことってありませんか。

元に戻す方法が見つからず、初めからセッティングし直す初心者も多いのではないでしょうか。

Premiere Proで操作パネルを元に戻す方法です。

【Pr】 元のワークスペースに戻す 方法とは

ワークスペースの配置を現在使用中のレイアウトに戻す方法は二つあります。

1.「保存したレイアウトにリセット」をクリックする方法

[ワークスペースパネル]で、現在使用中のワークスペースを選択し右クリック。

[保存したレイアウトにリセット]をクリックします。

すると、現在使用中のワークスペースの初期状態に戻ります。

2.メニューバーの「ウィンドウ」からリセットする方法

メニューバーの[ウィンドウ][ワークスペース][保存したレイアウトにリセット]をクリックします。

自分流にカスタマイズしたレイアウトを初めからやり直したい場合は[デフォルト状態にリセット]を押すことで振り出しに戻すことができます。

初期状態にリセットする

方法は二つあります。

[ワークスペースパネル][編集]をクリックします。

メニューバーの[ウィンドウ][ワークスペース][編集]をクリックします。

いずれも編集をくりっくするのがポイントです。

まとめ

誤ってパネルを移動させてしまったり、非表示にしてしまって困ったら参考にしてください。

Premiere Proの操作パネルは非表示にすることができます。消したり移動させたりするのではなく非表示することをオススメします。