Filmora からYouTubeに 直接動画をアップロード する方法

直接動画をアップロード
フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 直接動画をアップロード を書きます。

YouTubeで動画を公開するには、YouTube Studioを開いてアップロードする手順で行います。

慣れてくると、この手順がもったく感じます。そこでおすすめなのがFilmoreの自動アップロード機能です。

エンコード完了後に自動的にアップロードしてくれるFilmoraの機能を知らない人が多いので解説します。

Filmora からYouTubeに動画をアップロードするには

ダウンロードはWondershare公式ページからできます。

Premiere ProやDaVinci Resolveのような難しそうなソフトではなく、手軽にエフェクト盛り盛りの動画が作れる初心者向けの編集ソフトです。

Filmora で編集した動画は、エンコードボタン1つでフルハイビジョン画質の動画ファイルにすることができます。

YouTubeに投稿するには、この動画ファイルをYouTube Studioというメニュー画面からアップロードするだけで公開できます。

Filmoraには、あらかじめYouTubeのアカウント設定をしておくと、エンコード終了と同時に自動でYouTubeにアップロードする機能があります。

作業が効率化できるのと、アップロードし忘れの無駄がなくなるので初心者には自動投稿機能を知っておいて欲しいです。

YouTubeアカウント設定

さて、YouTubeにアップロード、つまり公開したい動画がつながりました。

これから書き出しとアップロードを行います。

YouTubeを初めて使う人はアカウントの設定が必須です。

アカウントをすでに持っている人はこの行程は飛ばしてOKです。

Filmoraの[エンコード]ボタンを押し、YouTubeタブを押すことで、下の画面になります。

[ログイン]を押して、YouTubeのチャンネル設定を行います。

ここに登録したチャンネルに編集した動画が投稿されます。

チャンネル設定は後々収益化を目指すのならば重要です。[1]ネット上にチャンネル設定や、視聴者数に当たるチャンネル登録者の増やし方などが山のようにあるので学習しましょう

Filmoraでの設定ポイントは次の通りです。

  1. YouTubeチャンネルに紐づいているGoogleアカウントを選択
  2. その中の対象となるチャンネルを選択
  3. FilmoraがYouTubeへアクセスすることの権限の許可

以下のようにチャンネル名や設定項目が表示されればOKです。

エンコード設定とYouTubeの概要欄などの設定

エンコード設定とは、画像の解像度を設定するという意味です。

Filmoraではあらかじめフルハイビジョンサイズで設定されているので、よほどの物好きでなければそのままでOKです。

YouTubeの概要欄やカテゴリの設定画面が現れるので適当に欄を埋めます。

サムネイルなど細かい設定はできないので後からにしましょう。

設定は投稿した動画の画質に影響しないこと、設定の見直しは後からでもできるので習熟したところで手直ししましょう。

設定が完了したら、[出力]を押します。

エンコード・書き出しが始まり、エンコード完了後、自動的にアップロード作業に入ります。

アップロードが終わるとYouTube Studioの画面にアップロードされた動画が表示されます。

内容を確認しましょう。

公開を一時停止したい場合は慌てて削除する人がいますが、削除せずに確認する方法があります。

[限定公開]もしくは[非公開]を選ぶと一般の目から触れにくくなるので、木になる人は使いこなしましょう。

Filmora とは

Filmora(フィモーラ)は初心者でもプロ並みのクオリティに仕上がる動画編集ソフトウェアです。

ビデオ作成や映像編集がこれ一本で完結します。

仕事で動画制作を行う人や、映像クリエイターを目指す人はAdobeのPremiere ProやDaVinci Resolveを初めから学習することを推奨します。

しかし、趣味で動画制作したい人や、しゃれたYouTube投稿動画を作りたい人はこのソフトで十分です。

なぜかというと、手順やエフェクトが詰め込まれているため、何より時間のかかる動画編集技術を学ぶ必要が省けるからです。

まとめ

難しいことはわからないのでなるべくソフトに任せたいという人にはFilmoraが簡単。

ダウンロードはWondershare公式ページからできます。

ワンタッチでYouTubeにアップロードする機能が付いているのでオススメです。

References

References
1 ネット上にチャンネル設定や、視聴者数に当たるチャンネル登録者の増やし方などが山のようにあるので学習しましょう