TikTok 動画の保存方法

フルタニ

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。 動画の保存方法 を書きます。

TikTokの動画は、再生だけではなくダウンロードして保存することもできます。

「Tiktok動画を保存したい」「TikTokは音楽が自由に使えるけど、著作権的にどうなるの?」

こんな疑問をお持ちではありませんか?

TikTokの仕組みを知ることで、例えば扱いが微妙な音楽などはカットしてダウンロードすることができるようになります。

Tiktokの動画の保存方法を紹介します。

TikTokには動画保存機能があります。そのため配信したコンテンツを別のツールで悪用される可能性があります。
顔出し動画などを投稿するときは、万が一流出しても支障がないようなものを投稿してください。
違法にアップロードされているコンテンツを保存したり、保存した他人の動画を無断転載したりすることはNGです。

Tiktokの動画を保存する方法

Tiktokの動画は自分のスマホに保存することができます。

保存にあたっては権限の確認が必要です。

自分のスマホが保存できるようになっているか確認しましょう。

  • 「設定」を開きます。
  • アプリ欄から「Tiktok」を選択します。
  • iPhoneの方は「写真」の権限を「読み出し/書き込み」に変更すれば完了です。Androidの方は、「権限」から「ストレージ」をオンにすれば完了です。

Tiktok動画を保存する方法

Tiktokの動画を保存する方法は、何通りかあります。

基本的なダウンロード方法は以下の通りです。

  1. 保存したい動画を開きます
  2. 画面右側の矢印マーク「シェア」をタップ
  3. 「ダウンロードする(もしくは 動画を保存する)」をタップする
  4. iPhoneのカメラロールに動画が保存される

TikTokには動画の保存機能が備わっています。その機能を使うことで、上記の手順でスマホなどに保存できます。

TikTokをPCから使っている人はどうすのでしょうか。

WindowsPCで視聴する場合は、TikTokにサインインした後で

  1. PCブラウザから動画を再生する
  2. 保存したい動画上にポインタを置き右クリック
  3. 名前をつけて動画を保存(ctr+s)を選択
  4. 保存先のフォルダを選択する

以上のステップでOKです。

Macの場合はCtrlを押しながらマウスをクリックすると2の動作が可能です。

いちいち調べるのが面倒。有償でも簡単にダウンロードしたいと言うものぐさな人には動画共有サイトCleverGetがいいかもしれません。

動画共有サイトの動画をダウンロードするCleverGet | ぶいろぐ

ダウンロードした動画に音声が入っていない場合がある

TikTokの動画は著作権の関係で音声が保存されない場合があります。

これは動画内で使われている音楽などが、著作権の関係で保存できないようになっているためです。

動画の共有ボタンからダウンロードするをタップして、「著作権に関する規制により、ダウンロードされた動画の音声はカットされます」と言う表示が出た場合、音声なしの動画しか保存できません。

広告動画も保存できません。

保存できない動画は裏技として、動画ファイルではなくGIFとして静止画扱いで保存する方法があります。

[シェア][シェア先]で[GIFとしてシェア]をタップします。

GIFとしてシェアの下段には「画像を保存」のアイコンがあるのでこれをタップすることでファイルが保存できます。

IDなし・ロゴなしで保存したい時

TikTokでダウンロードした動画はmp4形式です。

またIDやロゴが表示されます。

IDやロゴなしで動画を保存したい時よく使われるのがCleverGetというダウンローダーソフトです。

ソフトの扱いは別記事にまとめました。

これ以外にもiPhoneでダウンロードしたい場合は「MONiiTA」、AndroidやPCの場合は、「SnapTik」などのダウンローダーが便利です。

動画を保存できない時

投稿主のアカウントが非公開だった場合、その投稿はダウンロードすることができません。

投稿された動画の中には【ダウンロードボタンがない】動画があります。

これは、そもそも投稿者が「保存を許可しない」設定をしたものです。

自分の動画を他人にダウンロードさせないための設定方法は次の通り。

プロフィール画面のメニューボタン​​から設定とプライバシーを開き、プライバシーをタップします。

面の下の方にあるダウンロードを選択し、「動画のダウンロード」の項目をオフにすれば設定完了です。

まとめ

人の振り見て我が振り直せ。

他人の行動を見て、良いところは見習い、悪いところは自分の振る舞いを反省し、直すべきところは改めよという教えです。

動画制作の腕を上げたければ、その早道は人の作品をみて学ぶと早いです。

例えば゜、フレーム単位で動画を分析し、その方法を真似てみるなどです。

こうすることで様々なことが学べます。

動画をファイルとして保存しておけば、必要な時に取り出してみたり、After Effectsなどの下絵がわりに使うこともできます。

これはと思った動画はプライベートに保存しましょう。

時折見直して自分の実力アップにつなげましょう。